«  2017年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年6月25日

 "言うまでもなく、とびきりの笑顔ですPart2!!

 当クリニックのスタッフは、みんな "焼き肉" が大好きです!!

IMG0959.JPG

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2017年6月21日

今日の午前中の診療は、
ひらの矯正歯科クリニックが1995年に開院した年の第一番目の患者さんのチェックから診療が始まりました。

 現在、ご結婚後にアメリカにお住まいで二人のお子さんのお母さんになっています。

 久しぶりでしたので、記念撮影をさせて頂きました。
IMG_0970.JPG


 お元気そうでないよりです。
  治療後長い間が経過していますが、良好な状態でした。
  
 "また帰国の際には、健診においで下さいね🎵

 ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2017年6月20日

 "言うまでもなく、とびきりの笑顔です!!
   おめでとうございます〜♬
IMG0968.jpg

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2017年5月 2日

カリフォルニアの米国矯正歯科学会でのTable Clinic後に
所属のロスインターナショナルスタディクラブ(RSCI)のAnnual Meeting in San DiegoにてLectureをさせて頂きました。

DSC_5833.JPG

私のプレゼンテーションは、英語、スペイン語の同時通訳され質疑応答、沢山の質問を受けました。
海外の矯正医は日本の治療技術や診断能力に興味津津のようです。

毎年アメリカ矯正歯科学会の日程に合わせて、我々ロスインターナショナルスタディクラブはAnnual Meetingを開催します。

私もケースプレゼンテーションやレクチャーをさせて頂いていますが、顎関節を考慮した矯正治療(かみ合わせをしっかりと考えた)を実践しているロスインターナショナルスタディクラブですが、他の日本の先生方のケースプレゼンを見ても日本のスタディクラブメンバーの治療技術や診断能力は、他の国の先生方と比較して群を抜いて素晴らし治療結果を示してると思います。

Roth Road.jpg

工業製品など日本の優れているところは沢山有り世界から評価されていますが、矯正歯科医療についても私たちロススタディクラブジャパンは世界で評価を受けていると実感いたしました。
今後もより良い矯正歯科医療が提供できるように国際Meetingへ参加、ディスカッションして行きたいと考えています。

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2017年4月26日

 お休みを頂いてカリフォルニアの米国矯正歯科学会に来ています。

IMG_0877.JPG
  学会会場のSan Diego Convention Center 凄く大きくて広すぎます。

IMG_0891.jpg

 共同発表の先生方と共にTable Clinicを無事終えました。

 翌日から所属のロスインターナショナルスタディクラブ(RSCI)の
  Annual Meeting in San Diegoが始まります。

私は最終日に外科矯正に関するレクチャーをさせて頂きその後帰国する予定です。

月曜日は休診日ですが、5月1日は臨時の診療を致します。

学会による臨時休診でご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほど宜しうお願い申し上げます。

三軒茶屋のひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2017年4月15日

aaos0417-email-header.jpg

 4月23日(日)より4月30日(日)まで学会出張のためお休みを頂きます。

なお、5月1日(月)は、診療いたします。

RSCI.jpg

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解をお願いいたします。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2017年2月 3日

4月23日(日)から4月30日(日)まで学会出張のため臨時休診となります。

〇American Association of Orthodontists (AAO) カリフォル二アのサンディエゴで行われるアメリカ矯正歯科学会
  2017 Annual Session San Diego CA にてテーブルクリニックをその後、

〇The 7th Annual RSCI Meeting in San Diego 
  ロススタディクラブインターナショナルにてレクチャーを行う予定です。

なお、5月1日は月曜日ですが、通常診療いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

三軒茶屋のひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2017年1月 8日

      7日(土)より今年の診療を開始たしました。

      みなさまのご多幸と健康を心よりお祈り申し上げます。

     今年もみなさまの治療の安全と健康を祈願し初詣に行ってきました。

IMG_0678.JPG

 新たな年も安全で良い成果を出せるように全力で頑張りたいと思います。
           どうぞ宜しくお願い申し上げます。


ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2016年11月30日

IMG_06420.jpgのサムネール画像

エレベーターで6F ひらの矯正歯科クリニックのフロアーに降りると 綺麗なポインセチアの花が目に入ります。とても綺麗ですね。・・・・・・今年もこの季節が来ました。

IMG_06410.JPGのサムネール画像のサムネール画像

ひらの矯正歯科クリニック恒例のささやかなクリスマスプレゼントを12月ご来院の患者さんに用意しております。
今年も、袋を開けてみてのお楽しみです。

また、来年からも治療・通院頑張ってすすめましょうね!

  "次回の治療のご予約はお早めに!!"

皆さん一月に一度通院していますので、次回のご予約は治療後、受付窓口でご予約頂けるとご希望の日時に予約が取れます。

直前ですとご希望の日時にお取り出来ない事が多くなりますのでご協力をお願い申し上げます。

良いお年をお迎えくださいね。
寒さも一段と厳しくなってきますので、お気をつけてご来院下さいね!

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2016年11月 9日

昨日、徳島で行われた第75回日本矯正歯科学会大会参加し今日は診療室に戻り診療しております。

ところで、昨年コクヨホールにて開催致しました特別公開セミナーのについてホームページにアップされました。よろしければご覧下さい♪

TMJ1st.jpgのサムネール画像のサムネール画像

20周年記念特別公開セミナーはコチラ

2016年5月15日


 お誕生日おめでとうございます。♬
  いつも笑顔で患者さんに接して頂きありがとうございます。
 仕事に前向きな姿勢で、患者さんの為に手間を惜しまない仕事ぶりには感謝です。
  これからも一緒にお仕事頑張りましょう!

San.jpg

  そして、お誕生日おめでとうございます。♫ ♪
  いつも患者さんに丁寧な対応と親切ありがとうございます。
  今後も、その姿勢を崩さずに一緒に患者さんのために頑張りましょう!

Yatu.jpg

 お二人ともおめでとうございます。

 当クリニックの自慢のスタッフ達です。 いつも優しく対応してくれます。

 皆様お気軽にお声がけ下さいね!

 三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

今年のゴールデンウイークはフロリダのオーランドで行われたアメリカの矯正歯科学会後に行われるRSCI のAnnual Meetingに参加してきました。(毎年のことですが(^_^)

IMG_0511.jpg

 凄く大きいホテルです。コンベンションセンターが併設されています。

IMG_0519.JPG

 コーヒーブレイクで Ted Freeland先生と後ろはJames Sieberth先生

IMG_0527.JPG

昨年は、サンフランシスコにて講演させて頂きましたが、今年はケースファイルの展示をしました。
充実したミーティング終了、今回も勉強になりました。日々の臨床、治療にフィードバックして頑張りたいと思います。


ダラス経由で帰国へ 

ダラスの空港ラウンジ
IMG_0521.JPG
お疲れさまでした!

三軒茶屋のひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2016年4月 8日

昨日は、お休みを頂いて
毎年恒例のロススタディクラブジャパンの例会(症例発表)に参加してきました。

今年の私のケースプレゼンテーションは、『A Case of ADD with mixed dentition 』

IMG_0447.jpg


会場は、お決まりの阪大のこちらで、

IMG_Kesajipg.jpg

来月は、ゴールデンウイークにフロリダ州オーランドで開催されるRoth Study Club International Annual Meeting に参加してきます。

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2016年2月14日

クリニックのスタッフの皆さんから優しい心遣いを頂きました♬

IMG_0412.jpg

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2015年12月27日

こんにちは。
東京都世田谷区 三軒茶屋のひらの矯正歯科クリニックでです。

現在新たな職員を募集しております。

○職種は、受付助手・歯科衛生士さんです。

当クリニックは、矯正歯科専門クリニックで東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩3分、東急世田谷線三軒茶屋駅から5分246(玉川通り)に面したビルの6F階にある(昨年9月に新たな診療室に移転しました)明るい診療室で患者さんもスタッフも笑顔が絶えないクリニックです。

矯正歯科専門クリニックですが、受付助手、歯科衛生士共に未経験者でも大丈夫です。
一つ一つ丁寧にご指導させて頂きます。
産休、育休実績有り 常勤衛生士さんは新卒から8年目、 過去に常勤で子育て中の非常勤衛生士も在職しています。

現在は、歯科衛生士常勤1名、非常勤衛生士5名、受付事務・助手2名のスタッフで診療しています。
今回募集は、受付事務・助手、歯科衛生士 増員のため募集です。

当クリニックでは、
受付事務・助手さんは、現在の職員と一緒にクリニックを明るくサポートし患者さんの管理や悩み、治療計画や治療費お支払の説明等、コンシェルジュ的な業務をになって頂きたいと思います。

また、歯科衛生士はこれらの業務を軸として専門職として患者さんに思いやりをもって診療に携わって頂きたいと思います。

委細面談にて勤務条件を決めたいと思います。 

是非見学においで下さい。 どうぞ宜しくお願いい致します。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2015年12月 3日

 11月にお休みを頂きました日本矯正歯科学会での専門医症例展示も

IMG_0369.JPG

無事終了し,
今年も余すところ1ヶ月ですね。

いよいよ師走に入り、Xmasも近づいてきました。

この時期になるとクリスマスソングがあちらこちらから聞こえてきます♬
それとともに風邪やインフルエンザにご注意下さいんね!、みなさん大丈夫ですか?

"手荒いうがいで予防に心がけましょうね"!

さて12月中にご来院の矯正治療中の患者さまには、恒例のクリニックからのXmasプレゼントをご用意しています。

IMG_0371.JPG
今年は、袋を開けてみてのお楽しみ!!です。

また、来年からも治療・通院頑張ってすすめましょうね!

  "次回の治療のご予約はお早めに!!"

皆さん一月に一度通院していますので、次回のご予約は治療後、受付窓口でご予約頂けるとご希望の日時に予約が取れます。

直前ですとご希望の日時にお取り出来ない事が多くなりますのでご協力をお願い申し上げます。

良いお年をお迎えくださいね。

顎の関節から矯正治療 ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2015年10月16日

2015年10月11日・12日 品川のコクヨホールにてロス・スタディクラブジャパンの20周年記念特別公開セミナーを開催させて頂きました。

通常はメンバーの先生方のみで、国内の例会や、海外でのRoth study club international
非定期のセミナーを行っていますが、(私は、今年はサンフランシスコで口演させて頂きました)
10周年、15周年の公開セミナーでは"Challenge New Orthodontics"をテーマに公開で開催いたしました。
今回の20周年では、 "TMJ 1st そして新たなStageへ" をテーマに講演させて頂きました。

12119084_902867016459764_3459508527363618006_n.jpg

私は、前回と同じ外科矯正のコンセプト部門を講演させて頂き、15周年の時よりバージョンアップし当クリニックの外科矯正の手術を担当して頂いている横浜労災病院の亀井 和利先生と共に外科矯正のコンセプトを講演させて頂きました。

12074568_907120746040023_4109193816826161642_n.jpg

多くの矯正歯科の先生にご参加頂、また、某大学の矯正学教室の教授、また某大学の口腔外科学教室の教授にもご参加頂き大変嬉しく思いました。さらに高評価を頂きありがとうございました。
また、"この治療の考え方が、スタンダードになると患者さんのためにいいですね" と矯正専門開業のある先生からもお言葉を頂きました。 大変嬉しく思いまあす。

今後も今後もメンバー全員で切磋琢磨し、さらにraise the bar! で日々の診療を頑張ろうと思います。
IMG_0341.JPG
三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

ロス・フィロソフィー公認治療が受けられるドクターはコチラ

2015年9月12日


 ひらの矯正歯科クリニック・衛生士さん募集♬

  是非・見学にお越し下さい。お待ちしております。

banner_recruit.png

             詳細はコチラ

現在、育休中の衛生士さんがいますので、補充にて衛生士さんを募集しております。
 どうぞよろしくお願いいたします。

2015年5月25日

臨時休診を頂き ありがとうございました。

Marines' Memorial Club & Hotelにて行われたAnnual RSCI Meeting での口演は無事に終了しほっと致しました。

DSC_536-1.JPG

今回はSpecial LectureはリサーチャーのSpeaker: Laura Iwasaki, D.D.S., M.Sc., Ph.D.の口演、そしてその他の先生方による臨床口演、

私は『Clinical considerations for orthodontic treatment of patients with DJD 』の臨床口演をさせて頂きました。

DSC_5370.JPG

海外での口演は2011年Annual Conference in Chicago以来でした。
少し疲れましたが、明日から診療頑張ります。

また、診療以外では10月の 公開セミナーも頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします。
20周年パンフレット.jpg

明日の26日からの診療ですが、スタッフの1名が体調不良により診療でお待たせすることが有るかもしれません。早急にスタッフの確保に努めております。
ご容赦頂けると助かります。

ひらの矯正歯科クッリニックはコチラ

2015年5月10日

5月に入り過ごしやすい良い季候になりましたね。
さて、
ひらの矯正歯科クリニックでは、矯正治療の目標として『5つのGOAL』を考えています。
矯正治療で当クリニックがが目指すこの『5つのGOAL』についてお話したいと思います。


 1. 顔貌のGOAL

矯正治療によりお口元が、綺麗になった(唇がが引っ込んだ)治療例は良く見うけられると思います。
    前歯を後退させると唇は後退するのは当然だからです。

しかし、上唇、下唇そしてオトガイのラインが綺麗に改善されてるかが、重要と考えています。
 
Sokubou-1.jpg
▱鼻の下から首元に掛けてのラインがバランスのとれた良い状態に改善しています。
  顎関節をしっかりと見て、それに考慮した矯正治療のみの変化です。
   どうせ矯正するなら、私はこの様な結果がいいと思います。


Seibou.jpg

▱正面の写真から治療後は "小顔" 効果が! 
 顎関節を考慮して咬み合わせをしっかりと、顔貌も考慮して治療しないとこの様な結果は 得られません。 
 顎の関節をしっかりと考慮した咬み合わせはこの様な結果を見せてくれます。
 ☆顎関節をしっかりと見て、それに考慮した矯正治療のみの変化です。

Sokubou-Geka.jpg

▱鼻の下から首元に掛けてのラインが別人のようなバランスのとれた良い状態に改善してい  ます。
  顎関節をしっかりと見て、それに考慮した外科矯正治療のみの変化です。

2.歯並びのGOAL

3.上下歯牙の機能的な咬み合せ

4.歯を支える組織でのGOAL

5.健全な顎関節

矯正治療は"歯を並べるだけ"と考えている人が数多くいるのが現状でですが、歯だけを単純に配列し動かしたのでは『5つのGOAL』の達成は出来ません。

顎関節の状態を把握しそれに応じた適切な矯正治療を行わなければ、
     
 "GOALは" ただの歯を並べるだけのGOALとなってしまします。

『5つのGOAL』を同時に達成するには非常に技術が必要ですし、なによりも患者さんの協力が欠かせません。

5月17日〜24日まで Annual RSCI Meeting in San Francisco 参加、プレゼンテーションのため 臨時休診を頂きます。 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

私の今回の演題は「Clinical considerations for orthodontic treatment of patients with DJD」

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

コチラもどうぞよろしくお願いいたします。

to_rwjso_20th.gif
rwjso_20th.pdf

2015年4月28日

title.gif

rwjso_20th.pdf コチラからダウンロードできます。どうぞよろしくお願いいたします。

20周年パンフレット.jpg

ひらの矯正歯科クッリニックはコチラ

2015年3月20日

4月以降の臨時休診をお知らせいたします。

4月15日(水)臨時休診いたします。
ロススタディクラブジャパン 大阪例会(15日・16日)
        症例発表:Asymmetry case(非対称症例)を発表します。

5月17日(日)〜24日(日)臨時休診いたします。
    カルフォルニア州 サンフランシスコにてロスインターナショナルスタディクラブ
     講演: "Clinical consideration in orthodontics of osteoarthritis patients"            "変形性顎関節症患者の矯正治療の臨床的考慮"について講演致します。

○10月11日(日)臨時休診いたします。
 ロススタディクラブジャパン20周年記念公開セミナー10月11日(日)12日(月)
      外科矯正治療のコンセプトについて講演致します。
  私と横浜労災病院 顎顔面機能再建外科部長:亀井和利先生と分担して講演致します。

○11月18日(水)〜20日(金)
       日本矯正歯科学会参加予定です。


休診につきましたご不便をおかけ致しますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

尚、スタッフは、4月15日(水)10月11日(日)11月18日(水)20日(金)は
  出勤しておりますので、お電話にて対応可能です。
 
 どうぞよろしくお願いいたします。
       
三軒茶屋のひらの矯正歯科クリニックはコチラ

toltupupe-ji .jpg

クリニック移転に伴いホームページもリニューアルいたしました。
以前のクリニックの少し先のビルの6階に移転し今まで通り診療しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2015年2月 4日

今日の午後は、世田谷区の3歳児健診担当医です。

IMG_0041.JPG
みんさん虫歯も殆どなく口腔清掃状態も良好なお子さんがほとんどでした。

お母様、お父様、頑張っていますね!
しかし、
既に歯並びが凸凹(叢生)や指しゃぶりによる開咬のお子さんも数名いらっしゃいました。

指しゃぶりは、お子さん本人に自覚させ、少しずつ良くないことを教えてあげましょうね、
凸凹は、今は様子を診て仕上げ磨きと予防のためにもフッ素塗布は良いと思います。

虫歯は少ないので安心しました
が、これからも維持できるように頑張りましょうね。


ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2015年1月28日

    昨年9月3日より移転リニューアルオープンしました。
  スタッフ増員のため歯科衛生士さん・歯科助手さんパート 常勤共に募集しております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

   エレベーター6Fを降りて頂きクリニックの入り口です。
DSC01238.jpg


 三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックでは、
 リニューアルオープンにともない歯科衛生士さんを募集しています。


DSC01240.JPG

中途採用となりますので条件は経験年数により委細面談のご相談させて頂きたいと思います。


    詳しくはコチラ

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2015年1月 7日

            本日より今年の診療を開始たしました。

      みなさまのご多幸と健康を心よりお祈り申し上げます。

     今年もみなさまの治療の安全と健康を祈願し初詣に行ってきました。

<IMG_0008.JPG

     本年も安全で良い成果を出せるように全力で頑張りたいと思います。
           どうぞ宜しくお願い申し上げます。


ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年12月 2日

 いよいよ今年も師走となりクリスマスで街中も華やかになるシーズンですね。

IMG_0647.jpg
     
        −ーーーーー年末年始の休診日のお知らせーーーーーー 

   12月29日(月)から1月6日(火)まで年末年始の休診を頂きます。
        ご理解とご協力をお願い申し上げます。

    −ーーーーー来年のひらの矯正歯科クリニックの活動予定−ーーーーー
 

diary-3.jpgのサムネール画像

○1月6日(火)より診療開始 来年も治療に全力で頑張ります!
○4月 ロススタディクラブジャパン ケースプレゼンテーション 阪大中之島センター
○5月 Roth Study Club International カルフォルニア サンフランシス
                          Marines' Memorial Club & Hotel
○7月 東京矯正歯科学会    
○10月 ロススタディクラブジャパン20周年記念公開セミナー講演 コクヨホール
○11月 日本矯正歯科学会

を予定しております。
今年もあと一ヶ月全力で診療いたします。

来年も全力で皆様の治療にフードバック出来るように講演、プレゼン、学会を通して全力で前に進みます。
今年は皆様にお世話になりました。
来年のどうぞ宜しくお願い申しあげます。

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年11月29日

    ひらの矯正歯科クリニックでは歯科衛生士さんを募集しております。

長期休暇あり/三軒茶屋駅徒歩2分!】歯科矯正クリニックでお仕事★見学会も開催中★
「嬉しい待遇&年末年始・GW・夏季各8日程度の長期休暇あり」で働きやすい!当クリニックは完全予約制で席数も少な目。だからバタバタせず、落ち着いてゆとりを持って働ける環境です。歯並びや噛み合わせだけでなく、アゴの関節から口元のラインの見え方までトータルに患者さんをサポート!年間に多数の治療を手がける当院で、歯科衛生士としてのスキルを磨きませんか?☆海外へ社員旅行などのイベントも!
yobou01.jpg
*お気軽に見学会にいらしてください。

見学会は【水曜・土曜・日曜】の週3回開催しています。
時間は14時から1時間程度を予定。

見学会にご参加の際は、みなさんのご負担を軽減するために、交通費1000円を支給。
今回の見学会で感じていただきたいのは、当院での歯科衛生士としてのやりがいです。
年間でも相当数の治療を手がけ、他の医師や看護師など、医療業界の患者さんも多く通院される当院。
確かな技術と知識をしっかりと身につけていただける環境ですから、
今後さらにスキルを磨きたいと考えている方には、最適な環境ですよ。
ぜひ、お気軽に見学会にいらしてくださいね。

*居心地の良さと働きやすさが自慢です。

現在、院長を含め4名のスタッフが活躍しています。
お互いに協力しながら業務を進めていて、
分からないことがあれば、院長が率先してサポート。
あなたが仕事や職場に慣れるまでスタッフ一丸となって
フォローするので安心してくださいね。

まずは1人の患者さんとしっかり向き合うことからスタート!
その後、徐々に一通りの流れを覚えていただきます。
完全予約制で落ち着いて仕事ができるので、
ブランクのある方や実務経験のない方にもピッタリ♪

*「ひらの矯正歯科クリニック」について。

開院から19年、アゴの健康から歯ぐき、歯並び、美しい顔立ちまで、
すべてを考えながら治療を行ってきた当院。
「目立たない矯正」などはもちろん、最新の顎関節を考慮した治療を手掛け、
お子さまに限らず成人女性・男性の患者さんからも好評です。

院長は、矯正歯科医にとって最も権威のある「日本矯正歯科学会」の認定医で、
「ロス・インターナショナル スタディークラブ」の正規会員。
最良の治療をご提供できるよう、日々技術・知識の向上に努めています。

確かな技術と実績を誇る当院で、
あなたも歯科衛生士としてのスキルをさらに磨いてみませんか?

■歯科衛生士
仕事に専念していただける環境を整えています。慣れてきたら、カウンセリングなども含め、ひと通りの業務をお願いします。経験年数の浅い方やブランクのある方も大歓迎です。
<具体的には>
先生のアシスタントを中心に、患者さんの歯形を取ったり、レントゲン準備やカメラで顔・歯の写真を撮ったり、装置の説明をさせていただいたりなどをお願いします。他にも初診の方へ料金の説明や歯磨きの仕方をお教えしたり、在庫管理もお願いしたいと思っています。
★患者さんが徐々に良くなっていくのを見ると、私たちまで嬉しくなってしまう!そんなお仕事ですよ♪

東京都世田谷区太子堂2-12-2 T-One世田谷ビル6F

アクセス 田園都市線「三軒茶屋」駅より徒歩2分

勤務時間 9:40~19:00(実働7h)/水曜日のみ~20:00
※12:00~14:00の間は休憩になります。
※残業は多少あります。

給与 月給25万円〜(試用期間3ヶ月:23万円)

休日休暇 完全週休2日制(休診日:月曜、木曜、祝日)
夏季・年末年始・GW(各8日程度)、慶弔、有給、その他

待遇・福利厚生 ■昇給有
■交通費全額支給、
■雇用・労災・健康保険
■制服貸与

どうぞ宜しくお願いいたします

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年11月27日

いよいよ来月はXmasですね。
この時期になるとクリスマスソングがあちらこちらから聞こえてきます♬
それとともに風邪やインフルエンザにご注意下さいんね!、みなさん大丈夫ですか?
手荒いうがいで予防に心がけましょうね!

さて12月中にご来院の矯正治療中の患者さまには、恒例のクリニックからのXmasプレゼントをご用意しています。
カルフォルニア・サンタ.jpg(カルフォルニアのサンタさん)

また、来年からも治療・通院頑張ってすすめましょうね!

PS:次回の治療のご予約はお早めに!!
皆さん一月に一度通院していますので、次回のご予約は治療後受付窓口でご予約頂けるとご希望の日時に予約が取れます。

直前ですとご希望の日時にお取り出来ない事が多くなりますのでご協力をお願い申し上げます。
三軒茶屋のひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年11月16日

ロス・スタディクラブ・ジャパン、ロス・スタディクラブ・インターナショナルの代表
池田先生の教科書出版記念講演にいってきました。

DSC-01380.JPG

そしてクラブメンバーの私は、10月の日本矯正歯科学会で発表したポスターで症例発表でお手伝い
DSC-01371.JPG

更に今年のインターナショナルミィーテイングで出したケースファイル展示させて頂きました。
DSC-01379.JPG

来年の10月にはロス・スタディクラブ・ジャパン20周年記念公開セミナーを開く予定です。 多くの矯正の専門の先生方が聞きに来て頂けるように準備していきます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

今後、顎関節を考慮しない矯正治療は存続可能なのでしようか?
非常に重要な課題だと思います。
三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年9月29日

9月も残すところあと1日、朝晩は秋めいてきましたね。

   クリニックは移転、9月3日よりリニューアルオープンしました。

   エレベーター6Fを降りて頂きクリニックの入り口です。
DSC01238.jpg


 三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックでは、
 リニューアルオープンにともない歯科衛生士さんを募集しています。


DSC01240.JPG

中途採用となりますので条件は経験年数により委細面談のご相談させて頂きたいと思います。


    詳しくはコチラ

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年9月 5日

昨日、9月3日予定通りクリニックをリニューアルオープンしました。
IMG_0536.JPG

引越の期間は、休診でご迷惑をおかけいたしました。

あらたなクリニックでより良い医療サービスをご提供できるようにスタッフ一同頑張りたいと思います。
IMG_0539.JPG
今後とも宜しくお願いいたします。

2014年8月12日

本日は、22回目のお誕生日です。・・・・おめでとう!♪♪

11日よりお盆休みを頂いておりますので、

10日に日頃から一生懸命に仕事をしてくれるスタッフのお誕生日を祝いました。
IMG_0520.jpg

お誕生日と言えば、うちでは定番のプラチノのケーキ・・美味しい!!

Happy Birthday to you ♪ ♪   おめでとうございます。  

お盆明けは19日(火)より診療開始いたします!!

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年7月29日

夏休みに入り暑い日が続いていますが、みなさん元気にお過ごしでしょうか。

先週からご来院の患者さまにはお知らせを開始していますが、9月3日より新たなクリニックで診療を始めます。(移転・引っ越しです)
今日から移転先のビルの工事が始まりました。
(診療後に撮影した新たな移転先の窓からの景色)
IMG_0477.JPG
新たなクリニックに御期待下さい。 8月は現在の診療所で診療中です。

新ひらの矯正歯科クリニックの工事進捗状況は随時アップしようと思います。

今後も三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックをどうぞ宜しくお願いいたします。

2014年5月20日

今日の午前中は、世田谷区の1才6ヶ月健診担当医です。

IMG_0456.JPG
みんさん虫歯も殆どなく口腔清掃状態も良好なお子さんがほとんどでした。

お母様、お父様、頑張っていますね!

今日、健診させて頂いたお子さまで、何人かのお子さまに癒合歯(歯が生えてくる前に、歯が出来上がるときに隣の歯とくっいてしまった歯のことです。)が見られました。
 
現在の年齢ですと、特に処置の必要はありませんが、ゆ合歯は溝の所に歯垢が溜まりやすく

虫歯のリスクがありますので日常の歯みがきで中止してあげてくださいね。

予防のためにもフッ素塗布は良いと思います。

虫歯は少ないので安心しました。


ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年5月12日

本日は、23回目のお誕生日です。・・・・おめでとう!♪♪

 日頃から一生懸命に仕事をしてくれるスタッフのお誕生日を祝いました。
IMG_0454.jpg

お誕生日と言えば、うちでは定番のプラチノのケーキ・・美味しい!!

Happy Birthday to you ♪ ♪   おめでとうございます。  


明日も診療頑張りましょ!!

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年5月 5日

G/Wも後半に入りましたが、みなさんは楽しいお時間を過ごされましたか?

私は、ニューオリンズでの学会から帰国し時差ぼけを戻すのに大変です。

  ニューオリンズはJazzで有名な土地ですが、

DSC01132.JPGのサムネール画像
  学会中のGala Dinner

  街角のいたるところで、

DSC01206.JPG
  Jazzやその他のジャンルの音楽が、

DSC01211.JPG

  そして、大道芸や

kuukiisu.jpg

  アートが溢れている街です!

Ray.jpg

  そして今年のニューオリンズでの "Roth International" の学会は、

IMG_0434.JPG
 Roth先生が生前よく言っていた

"If you don't know where you are going ............... you will never get there."

   で締めくくられました。

   7日(水)より平常診療いたします。

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ


2014年5月 1日

今年のRoth Study Club International でニューオリンズに来ています。

IMG0433.JPG

昨日は、モデレーター、テーブルクリニックも無事終了しホッとしています。
image.jpg
これから、朝食を取り2日目のセッション開始です。

ニューオリンズのフレンチクオーターという地域に来ています、街中がJazz Music!です。
a-to.jpg
三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年4月20日

午前の診療が終わり お昼休みに明日○○歳を迎えるスタッフのお誕生日を祝います。
IMG_0381.jpg

Happy Birthday to you ♪ ♪   おめでとうございます。  

プラチノのケーキも美味しい!!♪♪

午後も診療頑張りましょ!!

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年4月10日

今年は、は『コンダイルの骨吸収を伴う外科矯正ケース』を発表しました。
IMG_0378.JPGのサムネール画像

私のプレゼンテーションの開始です。
oosaka2014.jpg
質疑応答・好評を頂きました。
明日からの治療にも糧となります。
そして、その他の先生方にプレゼンテーションをみて刺激と知識を得て明日からの診療に役立てたいと思います。
DSC_0788.JPG
そして一日の締めくくり
懇親会で他の先生方と意見交換・・今年も勉強。刺激を受け明日からの治療のモチベーションをt持ちたいと思います。

今月末からは、アメリカの南部ニューオリンズで開催されるインターナショナルミィーティングで症例展示する予定です。

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年4月 8日

大阪に到着 明日から2日間 ロス・スタディクラブジャパンの例会 症例発表をします。

IMG_0376.JPG

今回は『コンダイルの骨吸収を伴う外科矯正ケース』
を発表します。

ホテルでプレゼンの仕上げ中です。

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年3月31日

 年度末3月31日(月)・・当クリニックは休診日です・・・
 近所の寺の桜が満開です。 抜けるような青空でお花見日和ですね。

IMG_0374.JPG

明日からは新年度の始まりです、皆様のなかにも新たな生活が始まる方も多のではとお思います。

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックも新たな歯科衛生士さんスタッフを迎え
 更なる診療体制の充実に努めてまいります。
  どうぞ宜しくお願い申し上げます。

そして・・・消費税率も変更となります。

 自費の矯正治療の患者さまは,
明日以降の治療費のお支払は消費税率8%に変更となります。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

今日は、3月31日・・明日から新年度の始まりですね。
 さて、 
 三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックの特徴がすづ分かる動画が完成いたしました。

Hirakyou2014.3.31.jpg

  当クリニックの治療ゴールや矯正治療に対する考え方が分かりやすく
  できていると思います。 
  是非ご覧下さい!
You Tube.jpg

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年2月27日

矯正にも保険が適応できることを知っていますか?

矯正治療は、基本的に健康保険が適用できません。ほとんどの場合「自由診療」です。
しかし、国が定めた特定の症状に限り、保険が適応される矯正治療が可能です。

当院は「健康保険適応の矯正治療ができる施設」として、厚生労働省より指定自立支援医療機関認定されています。以下の症状が疑われる患者さんは、ぜひ一度ご相談ください。
Clinic--.jpg
顎変形症の保険診療に関しましては、顎口腔機能診断施設でなければ保険治療を行うことができません。
当医院は、顎口腔機能診断施設です。

健康保険が適応される症状
1. 顎骨の外科的手術が必要な顎変形症を伴う噛み合わせの異常
2. 唇顎口蓋裂(しんがくこうがいれつ)
3. ゴールデンハー(Goldenhar)症候群(鰓弓異常症を含む)
4. 鎖骨・頭蓋骨異形成
5. クルーゾン(Crouzon)症候群
6. トリチャーコリンズ(Treacher-Collins)症候群
7. ピエールロバン(PierreRobin)症候群
8. ダウン(Down)症候群
9. ラッセルシルバー(Russell-Silver)症候群
10. ターナー(Turner)症候群
11. ベックウィズ・ヴィードマン(Beckwith-Wiedemann)症候群
12. 尖頭合指症
13. ロンベルグ(Romberg)症候群
14. 先天性ミオパチー
15. 顔面半側肥大症
16. エリス・ヴァン・クレベルド(Ellis-vanCreveld)症候群
17. 軟骨形成不全症
18. 外胚葉異形成症
19. 神経線維腫症
20. 基底細胞母斑症候群
21. ヌーナン(Noonan)症候群
22. マルファン(Marfan)症候群
23. プラダーウィリー(Prader-Willi)症候群
24. 顔面裂
25. 筋ジストロフィー
26. 大理石骨病
27. 色素失調症
28. 口ー顔ー指症候群
29. メービウス症候群
30. カブキ症候群
31. クリッペル・トレノーネイ・ウェーバー症候群
32. ウィリアムズ症候群
33. ビンダー症候群
34. スティックラー症候群

2014年2月15日

  昨日は大雪、
IMG_0349.jpg
 そして今朝は雨・風
交通機関も関東の広範囲で運転見合わせが多いようです。

ご来院の患者さまお気おつけてご来院ください。
  また、無理をなさらないようにお願い申し上げます。

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年2月 8日

 三軒茶屋 診療室からの窓景色です。
 首都高速下の玉川通りもご覧の雪景色となりました。
IMG_0336.JPG
足下の悪い状況でご来院頂いた患者さまお帰りはお気お付けください。

特に明日は、凍結の恐れがあります。
 明日ご来院の患者さまお気お付けご来院くださいね!
       無理のないようになさってください。

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

今日は各地で大雪ですね。 三軒茶屋もだいぶ雪が積もってきました。

ご来院の際には足下に注意してお越しくださいね。

IMG_0333.jpg
なお、8日(土)〜12日(水)までエレベーター工事のため休止しております。
  
本日は、雪のためスタッフと一緒に階段の除雪をしておりますが、すぐに積もってしまいます。 
特に今日、明日は滑りやすくなっております。

お気を付けてご来院ください。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年1月31日

世田谷区のすくすく歯科相談の担当医です。

IMG_0332.JPG


みんさん虫歯も殆どなく口腔清掃状態も良好なお子さんがほとんどでした。

お母様、お父様、頑張っていますね!

今日、健診させて頂いたお子さまで

虫歯があったお子様は1名 

咬み合わせは、出っ歯さんは1名・・指しゃぶりで上の前歯に少し影響が出ているお子様でした。

歯科相談は年齢が1歳から3歳程度のお子さまが中心でした。

虫歯は少ないので安心しました。


ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2014年1月 6日

       謹 賀 新 年

      みなさまのご多幸と健康を心よりお祈り申し上げます。

     今年もみなさまの治療の安全と健康を祈願し初詣に行ってきました。

2014.1.jpg

     本年も安全で良い成果を出せるように全力で頑張りたいと思います。
           どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2013年12月25日

素敵なクリスマスをお過ごしですか!

年末年始の休診のお知らせいたします。
2013-14.jpg

12月30日(月)~1月6日(月)まで年末年始の休診を
頂きます。

世田谷区では区内の歯科診療所において休日歯科応急診療を実施しています。当番医療機関はテレホンセンター3325−0303及び3708−4618で案内しています。

玉川歯科医師会では、日曜・祭日のみ会立歯科センター(電話3708−0226)にて、 夜間の応急診療を行っています。

受付時間は、午後4時30分より午後9時30分までです。
(日曜・祝日のみの対応ですので、お間違えないようにお願い申し上げます。)

2013年12月 1日

いよいよ今年も師走となりクリスマスで街中も華やかになるシーズンですね。

2013.12.1.jpg

12月中にご来院の矯正治療中の患者さまには、毎年恒例のささやかなクリスマスプレゼントをご用意しています。

また、来年からも治療・通院頑張ってすすめましょうね!


ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2013年10月28日


10月もあと数日、今年も残すところ2ヶ月あまりとなりました。
 季節も移り変わりそろそろ冬支度の時期になりましたが、
                     みなさんお元気にお過ごしでしょうか?

df11942-5.jpg

さて、クリニックからのお知らせです。

  ーーーーーーーーーーー非常勤歯科衛生士さんの募集ーーーーーーーーーーーー

勤務曜日・時間・期間 応談
 条件等は委細面談の上ご相談

私たちと一緒に患者さまのケアーを助けて頂ける歯科衛生士さん是非ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

2013年10月10日

昨日は休診を頂き第72回 日本矯正歯科学会大会に参加してきました。

IMG_0310.jpg

毎年、秋に行われる日本で一番大きな矯正歯科学会です。

明日からは、平常診療いたします。

臨時休診にご理解頂ありがとうございました。

2013年10月 2日

IMG_0295.jpg

クリニックの昼休み スタッフ みんなが祝ってくれました。
     "嬉しいです。 ありがとう"

また ひとつ無事に年を重ねました!

2013年9月11日

世田谷区の3歳児健診担当医で健診に行ってきました。

IMG_0290.jpg

みんさん虫歯も殆どなく口腔清掃状態も良好なお子さんがほとんどでした。

お母様達、頑張っていますね!

この日私が担当したお子さんで、
上唇小帯と言って上唇の筋が張っていて問題を起こしていたお子さんは1名でした。

咬み合わせは、受け口さんは1名もいませんでした。

3歳ですでに歯並びが重なり軽度の凸凹の方が1名いらっしゃいました。

指しゃぶりで上の前歯に少し影響が出ているお子さんが1名

しかし、気になったのは、過蓋咬合と言って かみ合わせると下の前歯が全く見えなくなる前歯の噛み合わせが深い状態のお子さんが数名・・・

私の担当したお子さんの中で多い確率で認められましたので、下顎の骨格が小さいお子さんが増えているのかな〜と思います。


ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2013年8月29日

8月も残すところ2日、 夏休みももうすぐ終わりですが学生の皆さんは宿題や夏休みの計画は達成できましたか?

9月も残暑で暑い日が続くと思いますが、日に日に秋が近づいてきますね。

9月の 15日(日)から17日(火)はスタッフ研修・院内整理で休診をさせて頂きます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

マイク.jpg

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2013年8月27日

お盆休みも終わり 暑さも一段落ですね! 皆さまお元気にお過ごしでしょうか?

今日は、お盆休みに行ったクリニックのプチ改装についてお知らせいたします。

2013.8.27.jpg

待合室にチェアーを2つ増やしましたので、待合室の混雑が少し緩和されると思います。 
今までご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

さらに、カウンセリングルームもご家族でご相談に来られる方には、机が小さくご不便をおかけしましたが、机も大きくなりPCモニターも見やすくなりました。

今後もご不便をかける点がありましたら随時改善していこうと思います。


ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2013年7月22日

今日は休診日を利用して、夏休みに外科矯正の手術をお受けになる患者さんの手術打ち合わせに行ってきました。
IMG_0282.jpg
いつもの横浜労災病院・顎口腔機能再建外科で手術計画の打ち合わせ・予定通りでOK!

次回は手術当日に手術に入ります。

2013年7月19日

昨日は、有楽町マリオンで開催されて東京矯正歯科学会に参加してきました。
IMG_0279.jpg
1日のみの地方学会ですが、色々情報収集と他の矯正医とお話しする事とも大切だと思います。
今日は平常診療です!

2013年7月 5日

コチラの記事に関連して
保険適用の矯正治療についてお知らせいたします。
矯正治療は、基本的に健康保険が適用できません。
ほとんどの場合「自由診療」になるため、治療費が比較的高額になってしまいます。

しかし、国が定めた特定の症状に限り、保険が適応される矯正治療が可能です。
当院は「健康保険適応の矯正治療ができる施設」として、厚生労働省より指定自立支援医療機関に認定されています。

Surgery.jpgのサムネール画像

顎変形症の保険診療に関しましては、顎口腔機能診断施設でなければ保険治療を行うことができません。当医院は、2013年7月1日付けで顎口腔機能診断施設となりました。

外科矯正も保険適用で治療が受けられるように申請いたしました。

是非ご相談ください。

今日は、診療後、外科矯正の手術の打ち合わせに来ています。

横浜労災病院の歯科口腔外科外来です。
IMG_0269.jpg
いつも顎口腔機能再建外科部長の亀井先生とは治療ゴールを共有しているので手術計画の打ち合わせはスムーズです。
打ち合わせ以外にも別件の手術資料を見せて頂いたり・・・・・
矯正医と外科のコミュニケーションは、外科矯正の良い結果を目指す上でとても大切なこととお互いに認識しています。

明日も診療頑張ります!

アナログからデジタルへ・・・

本日よりデジタル開始です。
IMG_0267.jpg
診断能力がさらにアップ! いいですね!!

2013年7月 3日

本日
長い間、ひらの矯正歯科で患者さまの診断のために活躍してきたX線装置が最後の日を迎えました。
 セファロ・パノラマ・デンタル
IMG_0266.jpg

そして沢山の顎関節検査してきた・・断層撮影装置
IMG_0265.JPG
長い間、患者さまのために沢山の画像検査を担ってきました。

時代はデジタルに移行していますが、なんだか愛着があり・・少し切ない感じです。

明日の休診日は最新鋭のCBCTコーンビームCTが設置されます。
 これから大いなる活躍をする事と思います。
楽しみです!

2013年6月28日

IMG_0264.jpg
午前中の世田谷区『すくすく歯科相談』無事終了。
今日も大勢のお子さまに来て頂けました。
お子様の歯科健診をさせた頂き・・お母様の日常の歯磨き・・頑張ってますね!!

2013年6月27日

久々に大学の矯正科の同門会セミナーに行ってきました。

演題は『Surgery First』外科矯正で著明な先生のご講演でした。

約二時間のレクチャー・・勉強になりました。

やっぱり『TMJ First』 でしょ!  と私は思います。
治療ゴールの違い、ドキュメンテーションの違いを感じました。

明日は、午前中は、世田谷区の『すくすく歯科相談』担当医です。

午後は、通常診療を致します。

明日も、頑張るぞ・・・・!!


2013年6月13日

今日の三軒茶屋はうっとうしい梅雨空ですが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか。

さて、今日はアナログからデジタルへについて少しお話をしたいと思います。

現在、検査で用いられるX線検査はアナログ(フィルムのレントゲン)を用いています。

当クリニックではいち早く断層撮影装置(Tomography)を用いて顎関節の検査をしてまいりました。
《矯正専門クリニックで顎関節の診断のために断層撮影(Tomography)にて診断しているクリニックは数少ないと思います。》

来月 7月4日より、十数年活躍した断層撮影装置、セファロ、パノラマ断層装置、デンタルレントゲンのアナログ機器達が引退を迎えコンピュータ断層撮影Computed Tomography、略称:CT 正確にはコーンビームCTが導入されます。(それに伴いセファロ・パノラマもデジタルになります。)

コーンビームCT(CBCT)導入により顎関節はもとより上下の顎の骨や歯についても
0,1mmのスライスで断面をあらゆる方向(3D)から観察診断できます。
そして今までよりX線検査の検査時間も削減できます。
CT画像.jpg

一般的に医科の分野で用いられているCTとの大きな違いは、スライス(断面)が医科用は、0.5〜0.6mmのスライスに対し当医院導入機種は0.1mmのスライスで観察できます。
更にX線量はおよそ1/69です。(撮影条件・範囲にもより異なります)
CT放射線図.jpg
東京から飛行機でニューヨークへの片道分の線量とほぼ同等と言うことになります。

受診・治療をされる患者さまにとって
・今まで以上に詳細な検査結果が得られる。
・X−線検査時間が短縮される
・X-線量が少ないのでお体に優しい・・・etc
 大きなメリットとなると考えています。

2013年6月10日

さて、今回は、5番目の治療目標
    ⑤術後の安定 です。

ロスフィロソフィーの矯正治療は歯を並べることのみを治療ゴールとは考えていません。)
ロスフィロソフィーの治療ゴールは
①審美的な歯並び(綺麗な歯列)
②機能的なかみ合わせ(顎の関節の事をしっかり考え十分に考慮した咬み合わせ)
③歯肉の健康
④顔貌の審美性(お顔立ちの美しさ・機能)
⑤術後の安定(以上の4つのゴールがバランス良く達成できると治療後の安定に繋がります)
と以前述べたように
この患者さまの術後2年経過時の状態です。
(矯正治療の場合術後2年が一つの節目で検査し問題が起きていないかを評価します。)

"外科矯正も終わり装置も外れて少し安心したようで、リィテーナーの使用をサボっていましたが!"
お口の中で咬み合わせ、歯肉、歯並びは大丈夫のようです。
2Y-O.jpg
もちろん、お顔の審美性も
2Y-F.jpg

ご協力頂きました患者さまは いずれも歯科医療に携わる歯科衛生士さんでした。
当クリニックで治療をお受け頂いたこと、そして当クリニックの矯正治療の考え方を治療を通してお伝えするブログ記事にご協力頂いたこと感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

また、機会がありましたら色々な症例をアップして皆様に安心して治療をお受け頂けるように頑張ってまいります。


前回のⅣでは、患者さまの状態をしっかりと見極め評価し治療プランを立てました。

この治療プランは、以前にも述べたように
①審美的な歯並び(綺麗な歯列)
②機能的なかみ合わせ(顎の関節の事をしっかり考え十分に考慮した咬み合わせ)
③歯肉の健康
④顔貌の審美性(お顔立ちの美しさ・機能)
⑤術後の安定(以上の4つのゴールがバランス良く達成できると治療後の安定に繋がります)

問題点のリスト、それに対する治療プラン、そして矯正治療のメカニクスを考えて治療を開始します。

詳細な検査資料ゆえに詳細な問題点が明らかとなりより正確な治療計画、矯正メカニクスが導ける事になります。

そして結果は、
S-Post-Tre-O.jpg
マウントモデルでも
S-Post-tre-M.jpg
レントゲンでは
S-Post-Tre-Ceph.jpg

そして大切な関節は、
S-Post-Tre-Tomo.jpg

治療目標の一つ、お顔立ちは、
S-Post-tre-F-1.jpg

そして、正面のお顔立ちも
S-Post-tre-2.jpg

これで、
①審美的な歯並び(綺麗な歯列)
②機能的なかみ合わせ(顎の関節の事をしっかり考え十分に考慮した咬み合わせ)
③歯肉の健康
④顔貌の審美性(お顔立ちの美しさ・機能)
4つの治療目標が達成できました。
そして、5番目の ⑤術後の安定
に繋がると考えています。

つづく

2013年5月30日

外科矯正が適用される患者さまのなかで、特に下顎後退症、非対称症例の患者さまでは多くの症例が顎関節に負担が多く何らかの問題を抱えているケースが殆どです。

S-Pre-Tre-Tomo.jpgのサムネール画像

顎関節ファーストの矯正治療が重要となります。
外科矯正は、治療に耐えられる顎関節かを見極めること、そして顎の骨を離断する治療法ですので蝶番(顎関節)の状態が悪く不安定な場合、骨の移動量、移動方向が不正確となり治療結果に大きく影響します、咬み合わせや顔貌の治療結果を左右すると言って良いと思います。


 例えば、他のケースですが、
TMJ-Change.jpg
 
左の関節の状態(関節の骨が吸収し変形している状態)で治療を開始するより
 右の関節の状態(負担を軽減し位置を安定化しで健全な機能を与えて骨がリモデリングし形態が良化した)で治療をプランニング・治療を開始した方がより結果が良いからです。


この様に顎関節ファーストで術前矯正を行いプランニングした患者さんは、手術もし易くなり、術後矯正も楽になり術後管理や予後も良好と外科矯正でチームを組んで医療連携している横浜労災病院顎口腔機能再建外科部長の亀井和利先生からもコメントを頂いています。


スプリント治療により顎の位置を整え負担を軽減そして、今後の治療に耐えられる関節かを見極めます。

Post-Splint-Oral.jpg

顎関節に問題のあり患者さんは、スプリントで顎の関節の負担を軽減し位置を安定化させ顎の運動を機能的にすることで、関節は矯正や外科矯正に耐えうる状態となりお口の中では歯を移動していないのにかみ合わせ(上下の歯の合わさり方)が変化します。
ここから再度、患者さんの状態を評価します。

Post-Splint-F.jpg
Post-Splint-Ceph.jpg
s−Post-Splint-Tomo.jpg

つづく

2013年5月23日

それでは、患者様の状態を診て行きたいと思います。
 20歳代の女性  職業:歯科衛生士 人種:日本人 の患者さまです。
 
 治療前のお口元です。
S-Pre-Facial.jpg
お口元の突出感、オトガイの大きな後退、笑顔では上顎歯肉の露出、閉口時はオトガイ筋の緊張が認められ頤にシワがより 梅干しのように見えます。

そして、顎の大きさや位置上下の顎のバランスを診るレントゲンの状態は
S-Pre-Tre-Ceph.jpg
下の顎の骨は左に偏位しています。
 側貌では、上・下の前歯は前に傾斜歯下顎の後退が認められます。

 マウント模型と呼ばれる検査で、かみ合わせの状態は
S-Pre-Tre-M.jpg
ご覧の様にずれた咬み合わせでした。CPIと呼ばれる左右の顎の関節の位置のズレも大き い状態です。
顎の関節と歯並びの調和についてはコチラ
  
顎位の診査についてはコチラ
 
 顎関節に関しては、既往歴がありました。(以前に症状がありました)
 問診や触診、そしてマウント模型でのかみ合わせの検査、CPIの検査結果から
 Xー線断層撮で(CTのアナログ画像)、顎運動(顎の関節の動き方を調べる検査などの検査を追加して顎の関節を詳しく調べます。
S-Pre-Tre-Tomo.jpg
断層撮影の画像からもこの様な咬み合わせの患者さんは顎の関節に対する負担が大きいようです。

つづく

成人女性ー外科矯正の患者さまの治療例を治療の進行とともに見て頂きたいと思います。

患者さまは今回も歯科衛生士さんで、

治療の目的は 『歯が出ている!咬み合わせも良くない。』・・・・・と訴えてこられた患者さまです。
事前にご自分の勤務先の非常勤矯正医の先生に外科矯正の適応ではないか?
と言われて紹介されてこられた患者さまです。

当クリニックが、ロスフィロソフィーの矯正治療を実践していることから当クリニックを選んで頂けました。

治療前のお口の中です。
S-Pre-Tre-Oral.jpg

患者さまご本人がホームページへの掲載を許可頂いて降りますので 検査や診断、治療方針や治療の流れをお伝えしていきたいと思います。

つづく

2013年5月12日

海外の学会のため休診を頂いておりましたが、本日より平常診療しております。

 今年の会場はフィラデルフィアでした。
 宿泊・ミィーティングで使用したホテルThe Union League
IMG_0214.JPG

 そしてミィーティングで使用したMeeting room Lincoln Memorial です。
IMG_0238.JPG
 こちらを向いているDrはManny 先生・・ビバリーヒルズで開業しています!!

 そして、Lincolnと記念撮影
Lincoln-douzou.jpg

来年はニューオリンズで開催されます。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

おまけ
フィラデルフィアと言えば・・・
IMG_0228.JPG
フィラデルフィア博物館のヨコ・・・ロッキー像です。
IMG_0222.JPG

2013年5月 8日

6日より休診をいただき、アメリカのフィラデルフィアで開催されている矯正歯科の学会にきています。

image.jpg

明日からロスインターナショナル.ワールドミーティングが始まります。

Roth image.jpg

左の青い本は韓国の先生からいただきました。・・・感謝!ありがとうございます。

今年も色々な先生と(各国の)ディスカッションして、明日からの治療にフィードバックするように頑張ります!
12日(日)より平常診療いたします。

ひらの矯正クリニックはコチラ

ロスインターナショナルはコチラ

2013年4月28日

ゴールデンウィークも始まり連休の方も多いのではないでしょうか。
今日は、お天気にも恵まれさわやかな一日ですね。

さて、前回の成人女性の矯正治療例 Ⅶで述べたように当クリニックの『外科矯正』について記事を書きたいと思います。

一般的に『外科矯正』・・・と言うと受け口の重度な方の治療法と思われる方が多いように思います。

 今回は、治療の難易度が高い、下顎後退症の患者さまを例に述べたいと思います。
Surgery.jpg

難易度が高い外科矯正ケースとして、非対称症例や下顎後退症症例が上げられますが、これらのケースは多くの割合で顎関節に何らかの問題を併発していること、術前矯正や手術プランニングが難しいことが上げられます。

治療プランニングで治療後のゴールが大きく左右されます。

 つづく

2013年4月25日

Part Ⅶ

Part Ⅵでは、問題点に対する治療方針を決め治療が終わりました。

さて、その結果が適切に治療が終えられたか、検証していきます。

かなりマニアックで申し訳ありません!!

 先ずは、お口の歯並びは? 歯ぐきは?
Remove-Oral.jpg

 お顔立ちは?
Facial-Hikaku.jpg

 顎の関節は?
Pre-Tre-Tomo.jpg

 右顎関節のMRI
Post-Tre-MR-R.jpg
 左顎関節のMRI
Post-Tre-MR-L.jpg

 歯の移動は?
 治療前後のレントゲンの比較です
Post-Splint VS Post-TX.jpg とても良い歯牙移動が出来たと思います。

 治療予測と治療後のレントゲンの比較です。
VTO VS Post-TX.jpg 予定の歯牙移動が出来ています。

 そして、良い笑顔とよい歯並び・咬み合わせが得られました。
Post_tre---.jpg
ブログにもご協力頂きありがとうっございました。同じ歯科医療に携わるお仕事をされている今回の患者さまのご理解とご協力に、そして当クリニックをお選び頂き深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。

次回は女性の外科矯正について記事を考えています。 
つづく

Part Ⅵ 

Part Ⅴで、問題点のリスト、それに対する治療プラン、そして矯正治療のメカニクスが決定しました。

 これらに基づいた治療を行い26ヶ月後のお口の中です。
26M-Olal.jpg インプラントアンカーも併用させて頂きました。
(一定期間 歯ぐきの中の骨に小さなチタン製のねじ釘の様なピンを装着し歯の移動する際の固定源として使用し、役目を終えた後は撤去します。(もちろん、使用中の痛みは有りません)

世間では『インプラント矯正』という言われ方をしているようですが!?

装置を外した後のお口の中です。
Remove-Oral.jpg 歯並びも・咬み合わせも・歯ぐきも キレイに調いました。
 
 マウントモデルそしてCPIの検査も良好です。
Remove-Models.jpg
 
 お口元は、
Post-Tre-Facial.jpg  スッキリとしてお口元のバランスが調いました。
 より美人に磨きがかかりましたね。

 もちろん、レントゲンでも
Post-Tre-X-ray.jpg 問題なく良い状態に治療が終えて事を示しています。

つづく

2013年4月24日

Part Ⅴでは、

問題点のリスト、それに対する治療プラン、そして矯正治療のメカニクスを考えて治療を開始します。

詳細な検査資料ゆえに詳細な問題点が明らかとなりより正確な治療計画、矯正メカニクスが導ける事になります。
3DModel.jpgのサムネール画像
 プロブレムリスト
Problem List.jpg
 そして、トリートメントプラン
T.P.jpg
 そして矯正のメカニクスです。
Meca.jpg 
 これで、やっと治療シュミレーションが出来ます。
 VTO.jpg
 もちろん、顔貌の変化もシュミレーションしています。
VTO-Image.jpg この様な変化なら如何ですか?
    いいですよね!!

つづく

Part Ⅳでは、

いよいよお口の中の歯を移動して歯並びや咬み合わせの治療方針を決めます。
 スプリント治療後のお口の中、
Post Splint-Oral.jpg
 そしてマウント模型
Post-Splint-Models.jpg お口の中とマウント模型が一致しています。
 
 すなわち、患者さんの隠れていた本来の状況が見えてきました。
Co〜Cr.jpg 
お口の中で歯を合わせて咬むことが日常生活では優先されます。このとき顎関節に問題があり位置が不安定な場合、関節の負担を取り除き、位置の安定を図ることで関節を基準とした顎位(顎の位置)となりこの様な変化が現れます。

 そして、レントゲン
Post-Splint-X-ray.jpg
 お口元の状態
Post-Splint-Facial.jpg   全ての検査資料は同一の状況を示しています。
 最初の検査では、蝶番(顎関節)の状況がどうあれ、お口の中噛み合わせやレントゲンは上下の歯は合わさる事を優先しています。
 
しかし、顎関節が安定し関節を基準とした顎位(顎の位置)全ての検査が同一基準で診査 診断が出来ます。
これは、全部の歯を移動する咬み合わせの治療や矯正治療には大きなメリットとなり、より予知制の高い正確な診断・治療が出来るようになります。

Post-Splint-Tomo.jpg 関節の骨に悪い変化は起きていません。位置は断層撮影の画像では確
 定的な判断は出来ませんが、位置関係は治療前より良くなっています。

ひらの矯正歯科歯科クリニックの治療ケースレポートはコチラ
ROTH ORTHODONTICSPhilosophy and Case Reports

つづく

成人女性の矯正治療例 Ⅲ

Part Ⅱでは、患者さまの状況を判断し診断治療方針を決めました。

さてPart Ⅲでは、いよいよ治療に入ります。
患者さまは、歯科衛生士さんで矯正治療にも携わっておられる方ですので、期間や見た目より最善の治療結果を望まれています。

顎の位置を安定させ顎関節の保護のためにもスタビライゼーションスプリントにて治療を開始します。
Splint-On.jpgこの装置はご自分で取り外しが出来、この場合上の歯に装着するタイプを選びました。

スプリン治療に関してはコチラ

このケースでは、24週間で安定が得られています。

もちろん、毎回調整をしながら状態の変化をチェックしモニタリングしています。

関節の動きや状態に問題のないこと、かみ合わせの位置が毎回再現性のある安定した状態であることを確認しています。
Post Splint-Oral.jpg術前は僅かに正中がずれていましたが、ほぼ上下の正中は一致しています。

今までは蝶番である顎の関節がズレ、お口の中で歯を合わせて咬んでいたのが、治療後には歯の合わさり方に変化が出ていることがおわかりになると思います。

しかし、歯の移動はしていないので、下顎の位置が変化しこの様な状況が現れます。
roth02-2.jpg

Pre=Post-Splint-Hikaku.jpg
この顎位で上下の歯がしっかりかみ合い、キレイな歯並び、そして健康でしっかりと歯を支えることが出来る歯ぐき、審美的なお顔立ち、そして顎の関節とお口の中の咬み合わせの調和を目指し、歯の移動方針を診断します。

つづく

2013年4月22日

 それでは、患者様の状態を診て行きたいと思います。
 20歳代の女性  職業:歯科衛生士 人種:日本人 の患者さまです。
 
 治療前のお口元です。
Pre-Tre-Facial.jpg
 お口元の突出感、オトガイの後退が認められます。
 
 お口の中では、
Pre-Tre-Oral.jpg 正中(前歯に真ん中)のわずかなズレ、左の犬歯のクロスバイト(反対の咬み合わせ  認めらます。
 
 そして、顎の大きさや位置上下の顎のバランスを診るレントゲンの状態は
Pre-Tre-X-ray.jpg 下の顎の骨は僅かに左に偏位しています。
 側貌では、上顎前突の傾向そして上の前歯は前方に出っぱっています。

 マウント模型と呼ばれる検査で、かみ合わせの状態は
Pre-Tre-Models.jpg
 ご覧の様にずれた咬み合わせでした。CPIと呼ばれる左右の顎の関節の位置のズレも大き い状態です。
顎の関節と歯並びの調和についてはコチラ
  
顎位の診査についてはコチラ
 
 顎関節に関しては、既往歴がありました。(以前に症状がありました)
 問診や触診、そしてマウント模型でのかみ合わせの検査、CPIの検査結果から
 MRI、Xー線断層撮で(CTのアナログ画像)、顎運動(顎の関節の動き方を調べる検査などの検査を追加して顎の関節を詳しく調べます。
 
 右の関節のMRI画像所見 専門的な事になりますが、!
Pre-Tre-MR-R.jpg
 右は復位を伴う顎関節円板前方転位 滑液の貯留が有り炎症状態

 左顎関節のMRI画像所見
Pre-Tre-MR-L.jpg
 左は復位を伴う顎関節円板前方転位 滑液の貯留が有り炎症状態
 
 左右顎関節断層撮影では
Pre-Tre-Tomo.jpg左右の関節には骨の変化(変形は、ないようです。)

診断としては、顎関節症(両側顎関節 復位を伴う顎関節円板前方転位・上顎前突・叢生症例)となります。
専門的な用語ですが、顎の関節が顎関節症を発症していて、出っ歯で凸凹も併発している成人症例)と言うことが出来ます。
 専門的で申し解りません!

この様に歯並びの見た目は非常に重度・・と言うわけではありませんが、奥歯のかみ合わせの状態、そして顎の蝶番である顎関節の状況が悪いケースは治療が非常に難しいケースと言えます。

まず、蝶番ががたついていると、土台の下あごの位置が不安定でどこで歯をを配列すると良いかみ合わせないなるかの判断が付きません。お口の中で一応合わせても根本の土台がずれていれば術後の安定は望めません。

例えば、術後の歯並びは不安定になり、歯の咬耗(歯が摩耗しすり減ること)、歯の根を支えている歯ぐきの退縮、そして顎関節の病状の悪化、それに伴う咬み合わせの変化などが考えられます。

ここから顎の関節をケアーし土台(下顎)の位置関係の安定を図り本来の患者さんの咬み合わせ状況の診断と顎関節の負担を取り安定させる治療を行います。

つづく

成人女性患者さまの治療例を治療の進行とともに見て頂きたいと思います。

患者さまは歯科衛生士さんで、
ご自分の勤務先の歯科医院で矯正治療にもたずさわっているおられる歯科衛生士さんの患者さまです。

治療の目的は 『出っ歯を治したい!』・・・・・

でも、顎の関節も具合が悪い、咬み合わせも悪いと思う、歯ぐきが痩せるのは防ぎたい、口元もすっきりすると嬉しい・・・と訴えてこられた患者さまです。

当クリニックが、ロスフィロソフィーの矯正治療を実践していることから当クリニックを選んで頂けました。

治療後に頂いたお手紙はコチラ

 治療前のお口の中です。
Pre-Tre-Oral.jpg
患者さまご本人の許可を頂けましたので、 検査や診断、治療方針や治療の流れをお伝えしていきたいと思います。

つづく

2013年4月21日

             ♪♪ Happy Birthday to you ♪♫ 
         
         本日は当クリニックのスタッフのお誕生日です。♫

             PLATINOのケーキでお祝い♬♪

Hitomi-Birthday.jpg

            ♪♪お誕生日おめでとう〜♪♪ ♬


   

2013年4月19日

Dr.Ronald H . Roth(1933 - 2005)という優れた臨床医により提唱された考え方でです。
  (世界中に矯正医でこの名前を知らない先生はいないと思います。)

ロスフィロソフィーは、従来の矯正診断ではあまり重要視されていなかった顎位(下顎の位置)機能的咬合(機能的なかみ合わせ)をより客観的に診査・診断し、矯正歯科治療の中にそれを反映させていることが大きな特徴です。

これらは、わたしたち矯正歯科医にとってより予知性の高い診断・治療方針が立てられます。結果的に患者様により質の高いサービス(治療結果)をもたらすことが可能となりました。

『口の中で歯が並んでくれば本当に顎関節を含めた機能が良くなり、顔貌も整い、治療後も安定しているのか?・・・・』

答えは、NOです。
実際には"歯が並んでいる"からといってそれらのことが達成されているとはかぎりません。

ロス先生は、自国の米国で教えていましたが、海外からの要望に応え世界各地で彼のフィロソフィーを教えはじめ世界中の意欲のある矯正医にそのバトンが受け継がれています。
日本でも30数名の専門医がその志を受け継ぎ、次の世代に発展させようとしています。

その根本の考え方は顎関節の状態を把握し、その機能のうえに歯を並べるということです。そのとき顔貌にも、更に歯周組織にも注意を払っていきます。

logo.gif

矯正医にとってロスフィロソフィーは歯並びだけを診ていた時より楽な道ではありません。

事実、ロスフィロソフィーを実践していくためには矯正専門医がさらに2年間の教育・実習を受け、その後自分の治療した数症例を提出し診査を受けます。
それに合格した者のみがロススタディークラブのメンバーとなるのです。

メンバーになればひと安心?・・・とは言えません。
毎年メンバーの症例をもとにかなり詳細なディスカッションが行われ、日々ロスフィロソフィーの矯正医は進化し続けています。

スタディークラブジャパン・ミーティング、ロスインターナショナルミーティングと自分の治療症例を発表しないとこれらの例会には参加できません。
すなわち、どんどん置いて行かれてしまいます。

rothsci_org_s01.jpg

従ってロスフィロソフィーによる治療を実践していける矯正医は、これらのアクティブメンバーである必要があります。

その他の矯正歯科の学会やスタディークラブ、勉強会のように所属していれば、或いは講習会を受ければ・・・と言うわけには行かないのが特徴と言えます。

矯正歯科のスタディークラブのなかで恐らく一番厳しく治療症例を診てディスカッションしているグループだとお思います。

厳しい・・だけどやりがいがあります。 そして患者さまのために大きなサービスの向上に繋がると信じています。

私も毎年ミーティングにて症例発表を行いつつ、
最近の実績として、2010年11月にはコクヨホールにて15周年記念公開特別セミナーにて講演する機会を得ました。2011年5月にはシカゴにてインターナショナルセミナーにて講演をさせて頂きました。【Roth Study Club International ・ The First Annual Conference in Chicago】
外科セッション.jpg

ロスフィロソフィーの ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2013年4月18日

最近2ヶ月の間に3名ほどの初診の患者さまのお母様から頂いた質問について、気になったので述べてみたいと思います。

『子供の場合は、2回矯正しなくてはならないから・・いずれ治療するな 
 ら、大人になってから矯正治療をすればいいのでは?・・・』
 

と言う内容の質問が立て続けにありましたので、当クリニックでの考え方をご説明したいと思います。
当クリニックでは、矯正治療は一生のうち一度だけで済むように治療をしたいと考えています。したがって、患者さまに合った治療内容で計画をお立てしています。

お子さまの治療に特徴として、お体の成長(骨格の成長) 歯列の成長(永久歯への生え替わり)が有ります。
乳歯列から永久歯への生え替わりに時期(乳歯列〜混合歯列)を一期治療
永久歯列に生え替わってからの時期(永久歯列)を二期治療 
と治療全体を2段階に分けています。 
もちろん、二期治療の時期にもお体の成長はまだ続いています。

成長・生え替わりには個人差があり、何才だから、何年生だから この治療をしましょう!
と言うことではなく、・・・・

患者さんの状況に合わせて検査診断をしっかり行いその患者さまに適した治療時期・方針を決めて行くことが良い結果に結びつくと考えています。

逆に、ご心配されていて乳歯列が揃う前に初診相談でお連れになるお母様もいらっしゃいます。
 ご安心ください、。 
適切な治療開始時期を見きわめる為に1年に数回の定期健診で状態の変化や治療の必要性、適切な治療開始時期を見極めさせて頂きます。

最近はあまり聞かなくなった質問ですが、
   『早く矯正治療をはじめると歯を抜かずに治療が出来る?』

確かに歯を並べることだけを治療目標にすれば不可能では無いと思います。

その際、歯肉は? 咬み合わせは? 顎の関節は? お顔立ち(顔貌)は? 術後の安定は?
 これらの治療ゴールを良い状態に出来るかは疑問が残ります。


(ロスフィロソフィーの矯正治療は歯を並べることのみを治療ゴールとは考えていません。)

ロスフィロソフィーの治療ゴールは
①審美的な歯並び(綺麗な歯列)
②機能的なかみ合わせ(顎の関節の事をしっかり考え十分に考慮した咬み合わせ)
③歯肉の健康
④顔貌の審美性(お顔立ちの美しさ・機能)
⑤術後の安定(以上の4つのゴールがバランス良く達成できると治療後の安定に繋がります)

早期に第一段階の治療を行った方が良い例として
①後になると更に治療が難しくなり治療法の選択肢が少なくなる場合
②放置しておくと咀嚼・特に顎の関節に大きな負担を与えてします場合
③歯の摩耗(咬耗)や歯肉に負担や傷害が起きている或いは予測される場合
等です。

咬み合わせが不安定なケースを例に取ってみましょう。

以下の写真は治療前(Before) 治療中又は一期治療後(After)です。

Case1オープンバイト
来院のきっかけは永久歯の生える隙間が足りないでした。

しかしこの患者さまの場合、現時点で優先される事は、八重歯の生える隙間を確保する事ではなく、もっと優先すべき事がありました。 二期治療で八重歯については綺麗に治ります。ご安心ください。
さて優先すべき問題、オープンバイトは臼歯のすりへりや、顎関節に過度な負担がかかる事が多い状況です。

このケースは、すでに顎の関節に問題を起こしていました。
(関節円板転位:顎の関節内のクッションの役目をしている軟骨がずれていて関節の動きにの影響を与えている)が見つかったため、矯正治療を始める前にスプリント療法で顎関節を安定化させた後、短期間矯正装置を装着しオープンバイトを改善しました。
Kr,Fujiwara.jpg
      二期治療で八重歯等歯並びを整える治療を開始します。


Case2 咬み合わせが不安定
奥歯の咬み合せが上下の臼歯に関係にずれている場合、上下の歯の正中はずれ正面から見た顔も下顎が横にずれてしまいます。

上顎の歯列弓の大きさと下顎の歯列弓の大きさとの調和がとれていないと下顎がて閉じようとしたとき、下顎自体が歯の関係に誘導されて横にずれることがあります。
この様なケースはさらに最近わかってきたこ戸ですが、関節円板転位があるとそちらの方に下顎が変位する傾向があります。
いずれにしてもこれら場合は顎関節の負担を軽減し、下顎成長の抑制されないように早めに治療を開始します。

術前で左側上の奥歯が反対の咬み合わせになり下顎が左にずれて歯があってしまいます。
顎の関節にのカクカクとなる症状があり検査の結果、関節円板転位が見つかりました。
スプリント治療で顎の関節の負担を軽減し位置を安定させることが重要です。
Kr,Fujioka.jpg
   顎の位置の安定が図れ負担が軽減したので上の歯列を少し拡大する予定です。


やはり上下の歯の正中(真ん中)ずれているケースです。
顎の関節の問題を起こしています。検査の結果、関節円板転位が見つかりました。
スプリント治療をしながら顎の関節の負担軽減、位置の安定を図り予防処置をしながら生え替わりを管理していきます。
Kr.Nagai.jpg
    次のステップの二期治療は大幅に楽になります。

今後機会が有れば、色々症例を通してみなさまに情報をお伝えして行きたいと思います。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

以下に顎の関節に関する説明を参考にしてください。(ロススタディークラブJapan HPより)
関節円板のずれ.jpg

2013年4月16日

G:Wのお知らせ画像.jpgのサムネール画像
ゴールデンウィークの診療日程についてお知らせいたします。

4月30日(火)5月1日(水) 平常診療

5月3日(金)(憲法記念日) 平常診療

5月4日(土)〜 5月11日(土)まで休診

フィラデルフィアで開催されるロス・インターナショナルミィティング参加のため休診させて頂きます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
12日(日)は平常診療いたします。
なお、世田谷区歯科医師会 休日応急診療のご案内はこちら
休日歯科応急テレフォンセンター(03-3325-0303)

2013年4月11日

2日目、
今年も無事に私のケースプレゼンテーションが終わりました。

DSC00567.jpg

何回やっても緊張します。

DSC00573.JPG

午後のセッションは座長です。
頑張ります。
明日は、平常診療いたします。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

今日の大阪は少し肌寒い天候です。
昨日は、診療をお休みさせて頂きコチラに来ています。
IMG_0184.JPG

最上階の

IMG_0188.jpg

こちらの会場で

IMG_0187.jpg

毎年こちらの会場でケースプレゼンテーション
メンバーの先生のケースも見ながら、明日からのの治療に役立つようにステップアップです。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2013年4月 1日

今日は、新たな年度の始まる4月1日、新入生・新社会人の皆さん頑張ってくださいね。
         天気も良く気持ちよくスタート出来ますね!

さて、本日はクリニックの休診日ですが、昨日患者さまから嬉しいお手紙が届きました。

 その一部をご紹介いたします。
Setagayaku -30Y-F.jpg

お手紙の患者さまは、歯科衛生士さんで勤め先の先生からの紹介で受診された患者さまです。(歯科以外も医療関係者の患者さまが、結構多く通院されています。)

治療が終わり経過観察になりご本人・勤務先の先生にの治療結果にもご満足頂けたようです。

矯正歯科医をしていた良かった〜 嬉しいお手紙でしたのでご紹介させて頂きました。

ご本人の許可が得られましたので、治療過程をご紹介します。
治療過程はコチラ
ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2013年3月28日

東京は桜満開、皆さんお花見は行きましたか?
来月は毎年恒例のロススタディークラブジャパン・5月はロススタディークラブインターナショナルの学会が開催されます。

症例発表の準備・そして春休みですので学生さんの患者さまが、午前中から治療予約が多く
忙しく過ごしております。
今日は、休診日ですので、区のプールで泳いで来ました。(健康に気おつけルお年頃ですので!)
さて、今年の症例発表は
2013プレゼンタイトル.jpg
顎関節症を併発している上顎前突(出っ歯)のケースプレゼンテーションをする予定です。

頑張ります。

らの矯正歯科クリニックはコチラ

2013年3月22日

今朝の通勤途中で見たさくらです。
 天気も上々で今週末はお花見日和になりそうですね!
20130322091100000.jpg
週末ご予約の患者さま、通院途中でお花見を楽しんでは!

ところで、桜満開の時期となりましたが、引き続き 『歯科衛生士』『歯科助手』さんを募集しております。

求職ご希望の方は こちらまで 03-3487-3389

宜しくお願いいたします。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2013年3月21日

 今年の桜は、早く咲いているようで、全体的に開花が早めのようです。
2013032114460000.jpg

東京の桜の見頃は22日から30日のようです。
花見をしながらの散歩もいい季節になりました。僅かな期間ですが、桜の花を楽しもうと思います。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2013年3月 6日

3月に入り今日は、過ごしやすい陽気となりました。
先日、歯科衛生士国家試験も終わり、就職活動をされている衛生士さんも多いのではと思います。
yobou01.jpg

私たちと一緒にお仕事をしていただける歯科衛生士さんを募集しております。

お気軽にご連絡下さい。心よりお待ちしております。
宜しくお願いいたします。

お電話:03-3487-3389
問い合わせフォーム

2013年2月27日

午後は、世田谷総合支所健康づくり課にて3歳児健診の担当医です。

今日は、お天気が良くないので"ママさん"お気をつけてお越し下さいね!

健診後はクリニックで水曜なのでPM8:00まで診療です。

DSC_0019.JPG

今日も一日頑張ります!!

2013年2月22日

 
 ♪♪クリニックのスタッフのお誕生日のお祝いです♫
Birthday-.jpgのサムネール画像
            ♪♪ Happy Birthday to you ♪♫ 

2013年1月 1日

                謹 賀 新 年

      みなさまのご多幸と健康を心よりお祈り申し上げます。

     今年もみなさまの治療の安全と健康を祈願し初詣に行ってきました。

IMG_0117.jpg

              いつもの神社へ
           今年は、少し参拝者が多いようです。

IMG_0125.JPG

    本年も安全で良い成果を出せるように全力で頑張りたいと思います。
           どうぞ宜しくお願い申し上げます。


ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年12月20日

来週は、いよいよXmasですね。
この時期になると山下達朗の曲があちらこちらから聞こえてきます。
それとともにインフルエンザも流行り出したようですが、みなさん大丈夫ですか?
手荒いうがいで予防に心がけましょうね!

さて、恒例のクリニックからのXmasプレゼントは、

IMG_0023.jpg

タイマー・時計・温度計・アラームが使える優れものです!
デザインもカッコイイ!!

を通院中の患者様にご来院時にささやかなプレゼントしています。
年末の診療は26日(水)まで
新年は5日(土)から平常診療いたします。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年12月19日

今日も寒いですね!真冬並みの寒気が来ていて冷え込んでいるようですが、皆さんお風邪など引いていませんか?

 さて、昨夜は
 クリニックの忘年会を開きました。
 寒い夜はお鍋が美味しいですね!

IMG_0019.jpg

地元三軒茶屋のお店でもつ鍋をいただきました。

コラーゲンたっぷりで今日はお肌つるつる!?

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年12月15日

師走に入り歯科衛生士を目指す学生さんは、来年3月の国家試験に向けて忙しくされていることと思います。風邪などひかないように頑張ってくださいね。

ひらの矯正歯科クリニックでも新たに歯科衛生士さんを募集しております。

DH.jpg

私たちと一緒のチームで働いて頂ける衛生士さん 新卒・既卒を問いません。
是非ご連絡をお願いいたします。

見学も大丈夫ですよ。
連絡は お電話:03-3487-3389
メール

いずれでもOKです。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

師走の入り寒さもいちだんと厳しくなってきましたが、皆さんお風邪などひいていませんか?
世田谷では師走・新年と2回・『ボロ市』が本日より開催されています。

2012-Boroiti.jpg

世田谷線の世田谷駅周辺から上町駅周辺の代官屋敷前の通りは、人で溢れ賑わっています。
今日、明日は世田谷線を利用する患者さまは混雑しておりますので、お気お付けくださいね。

診療が終わったら行ってみようかと思います。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年12月 3日

ロススタディークラブの矯正医とチームを組んでいる口腔外科医16医療機関27名の口腔外科医にご参加頂き学会等では困難な内容の濃いディスカッションが出来ました。

      メインテーマは《審美・咬合そしてTMJ》です。
外科矯正は患者さまの人生を左右するぐらい、咬み合わせ・お顔の審美性・咀嚼機能に大きく関わる治療法です。特にTMJ(顎の関節)を十分に把握考慮して治療を行わないと良い治療結果は得られませんし・患者さまのクオリティーオブライフの更なる向上には結びつきません。

チームを組んでいる口腔外科医とは、ディスカッションする機会はよくありますが、他の医療機関のドクターとディスカッションする機会・またこの様に忌憚の無いご意見交換をすることが出来る場はなかなか無いのが現状です。

 今回は我々矯正医そして口腔外科医にとっても貴重な時間となりました。

 今回私は《上顎のMidline・Cantの評価法》を担当させて頂きました。
Gekaseltusyonn-1.jpg

矯正治療は、患者さまの今後の人生をより良くする事が出来る素晴らしい治療法です。

その中でも骨格の不調和が大きく外科矯正の必要な患者さまにとっては、素晴らしい結果を得ることが出来る治療法です。
私たちロススタディークラブの矯正医は日々より良い治療結果を目指してこれからも進化していきたいと思います。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

12月1日(土)2日(日)診療をお休みさせて頂きありがとうございました。

『ロススタディークラブジャパン』主催で、ロススタディークラブの矯正医とチームを組んでいる口腔外科医16医療機関27名の口腔外科医
日本全国の1/4の外科矯正手術数をしている口腔外科医が集まったことになるそうです)にご参加頂き学会等では聞けない忌憚の無い意見そして内容の濃いディスカッションが出来ました。
      メインテーマは 《審美・咬合そしてTMJ》
Kannbann.jpg
矯正治療を受ける患者さまの中には、骨格の不調和が大きく外科矯正を受けないと良い結果が得られないケースがあります。

この様なケースは、審美・機能・顎関節・精神の不調和や問題を抱えていらっしゃる患者さまが多くいらっしゃいます。
矯正治療の分野では非常に治療の難易度が高いケースに入ります。

より良い治療結果を得るためそして患者さまのクオリティーオブライフの向上のためにとても有意義な2日間でした。

当クリニックは外科矯正のチームを組んでいる横浜労災病院口腔外科から3名の先生にご参加頂きました。

RousaiDr.jpg
左前:亀井先生 左後:石田先生 右後:武田先生(写真がぶれて申し訳ありません)
右前:私です。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

《当クリニックは、通常の矯正治療だけで十分な結果が得られるケースに外科矯正を勧めることはありません》

2012年11月29日

12月1日(土)2日(日)はセミナーのため臨時の休診を頂きます。

尚、スタッフは出勤しておりますので、お電話でのご予約・救急の応急処置は歯科衛生士が対応いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をお願いいたします。
ロゴアニメ.jpg

今回のセミナーはRothスタディークラブの矯正医がチームを組んでいる口腔外科医・形成外科医とのより良い外科矯正の治療結果を得るために
情報交換・治療目標の共有をより緊密にするための中身の濃いセミナーを行います。

明日からの診療にフィードバック出来るように開催いたします。
臨時休診で皆様にご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

ひらの矯正歯科クリニック・外科矯正はコチラ

2012年11月18日

本日のお花は秋っぽく紫がたくさん使われています♪

IMG_00092012-11-18_11-59-02.JPG

秋と言えば紅葉ですが、東京はまだほんの少ししか色づいていませんね。。。
八王子の高尾山=5割程度
八王子の甲州街道銀杏並木=8割
立川の国立昭和記念公園=見頃
駒沢オリンピック公園=12月上旬
表参道=11月下旬
代々木公園=11月下旬
明治神宮=11月下旬

すっかり寒くなり、秋らしくなりました。
風邪やインフルエンザの季節でもあります。
みなさん手洗い、うがい、マスクで風邪予防など体調管理にお気をつけください。

当院入ってすぐのところにも手を消毒するスプレーがございますので来院の際にはご利用ください♪
ひらの矯正クリニックはコチラ

2012年11月10日

明日、11日(日曜)はセミナー参加のため診療はお休みさせて頂きます。

お電話のご予約・お問合せはスタッフが対応いたしますので宜しくお願いいたします。

明日は、ドルフィンミーティング(矯正のレントゲン解析ソフトのセミナー)17時まで

その後、18時からは
ロスグループの先生3名と12月の外科セッションの予演会・打ち合わせの予定で一日中外出しております。

けっこう忙しいですね!(汗)

ドルフィンミーティング.jpg

来週は、13日(火曜)14日(水曜)はスタッフ研修のため臨時休診を頂きます。

12日(月)〜15日(木)まで診療をお休みしております。
ご迷惑をおかけいたしますがご理解よろしくお願いいたします。

16日(金)は平常診療いたします。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年11月 7日

明日は1(い)1(い)8(は)の日です♪

8020運動を知っていますか?
「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動で、いつまでも美味しい物を食べ続ける為の元気な歯は日々のお手入れから。
毎日の歯磨きをしっかりとして健康な歯を1本でも多く保っていきましょう。

歯のことでもうひとつ♪

下の写真は当院の受付に置いてあるもので、今回のブログの写真に使おうと先生に話したところ、先生がアメリカに住むお友達から飾っておいてねと頂いたものだそうで、
"歯の妖精"なんだよって話してくれました。

アメリカでは乳歯が抜けると、その歯を寝るときに枕の下に入れて寝ると、寝ている間に歯の妖精がその歯を取りにやって来て、代わりにプレゼントを置いてってくれるんだって♪
というお話しでした。

これなら乳歯が抜けたり、抜けそうになってる歯を抜いたりすることを嫌がるお子様達も少しは頑張ってくれたり、抜けることが楽しくなってくれますよね♪

素敵なお話しでした♪


DSC_0018.JPG

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年11月 3日

風邪の季節になりましたね。
当院ではマジックボール(空気清浄機)でもウイルス対策しています。

IMG_00342012-10-31_13-01-16.JPG

こちらマッジックボール(空気清浄機)はデザインが可愛くて女性に人気があります♪

ミスト空気清浄で空気中に浮遊しているウイルスや細菌、悪臭などの有害物質をカプセルに閉じ込めて包み込んで空気中を綺麗にしてくれています♪

当院の今のエッセンスは「オーシャン」マリンブルーの海を感じる爽快感溢れる香りとなっております♪

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

臨時休診のご案内

11月13日(火)14日(水)はスタッフ研修のため臨時休診を頂きます。
月曜・木曜の休診日をあわせて 12日(月)〜15日(木)まで休診となります。
ご迷惑をおかけいたしますがご理解の程宜しくお願いいたします。

12月1日(土)2日(日)は院長セミナーのため臨時休診させて頂きます。
重ねて、ご迷惑をおかけいたしますがご理解の程宜しくお願いいたします。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年11月 2日

毎週入り口のお花が変わります。
今日のお花は秋のお花がいくつか入っています。
やっと秋らしくなってきましたね〜
IMG_00052012-11-02_16-52-55.JPG

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年11月 1日

12月1日・2日臨時休診を頂き、外科矯正治療のチームを組んでいる口腔外科医と
より良い外科矯正治療のために外科セッション勉強会をロスフィロソフィーのスタディークラブで開催します。

これまでの準備は中心となる先生方と数回重ねてきました。
私の担当するパートのプレゼンテーションスライドも徐々に準備が進んできました(汗)

gekaseltusyonn .jpg

もうひと頑張りして次回の11日の打ち合わせに備えます。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ 
外科矯正についてはコチラ

2012年10月31日

今日はハロウィンなので、当院もハロウィンの飾り付けをしました♪
ハロウィンには幼稚園の園児さん達が可愛い仮装ををして街を練り歩いていますよね♪
その姿を見てハロウィンなんだな〜と感じます♪
IMG_00282012-10-31_12-59-48.JPG
HAPPY HALLOWEEN!

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年10月21日

ひらの矯正歯科クリニックからほど近いキャロットタワーを中心に

三茶de大道芸

201210202002000.jpg
昨日診療後に見てきました。

本日も開催されていますので、治療後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年10月10日

秋は食欲の季節・・と言われますが、今日は虫歯予防③です。
以前 虫歯予防① でお伝えしたように
むし歯はプラーク中の細菌(ミュータンス菌、タクトバチラス菌など)の感染によって起こります。細菌は食べ物から栄養を取り、酸を作りこの酸によって歯が溶かされた状態が脱灰(むし歯の始まり)です。

歯磨きをサボり糖分の多い飲食物をダラダラ食べをしていますと脱灰は進み虫歯を削って取り除き詰め物で処置を行わなければなりません。

衛生士も皆さんの定期的なクリーニングとブラッシングのアドバイスなどでサポートしていきますが、最も大切なのは毎日のホームケアですので頑張ってくださいね。

もし白濁になってしまったら、・・・・・
ブラッシングをした後で寝る前のフッ素洗口がとても有効です。
ミラノール.jpg

こちらお勧めです。費用も安価で結構有効ですので是非お試しください。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年10月 2日

ハッピバ〜スデ〜トゥ〜ユ〜〜〜〜〜♪♪♪♪♪

今日は先生のお誕生日でした♪

スタッフみんなで先生の好きな車のケーキにしようとオーダーしていました!
なんかオモチャみたいだけど・・・(^^;)

先生お誕生日おめでとうございます★
誕生ケーキ1.jpgのサムネール画像
でも・・・ナンバープレートの数字。。。
1歳多くなっちゃいました。。。(>_<)スミマセ〜ン。
誕生ケーキ2.jpgのサムネール画像のサムネール画像
ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年9月28日

盛岡の日本矯正歯科学会から戻り
本日は、世田谷総合支所 健康づくり課
 "すくすく歯科相談" の担当医で健診をしてきました。
sukusuku.jpg
実際の健診では、以前の記録と比較して
虫歯の予備軍が消えて健康な歯の状態へと改善していたり、
歯の清掃が良くなかったお子さんが、とても綺麗に管理されたお口になっている・・等々

ママさん達の頑張りがお口の中を診ても解ります。
皆さんこれからも頑張ってくださいね。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

9月26日(水)からお休みを頂いて日本矯正歯科学会に参加してきました。
今回は岩手県盛岡市で開催されています。
niltukyou.jpg

震災復興支援の側面からも東北地方に多くの方が訪れることは、良いことだと思います。

盛岡駅を降り学会会場までの市内の風景は、沿岸地域と違い震災の爪痕も目にすることは無く他の地方都市と同様な風景がありました。

1日目のお昼ご飯は、初体験の"わんこそば"を食べてきました。

wannko-azumaya.JPG

記録は75杯・・・ちなみに今までの記録は男性400数十杯、女性500数十杯だそうです。
あり得ない数字ですね!・・(驚!)
お椀の蓋を閉めない限りそばを入れ続けられます。
wannko-syoumei.JPG

食事終了後記録を記載して証明書を頂けます。
学会出張のつかの間の楽しみでした!!

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年9月17日

今日は、敬老の日・・祝日ですので休診です!

ビックサイトで開催されている"口腔から全身を科学する"
歯科医療の発展を目指す企業と、ユーザーを繋ぐ歯科総合展示会として開催されている       《東京デンタルショー2012》に行ってきました。

DSC00386.JPG

歯科医療の最新医療機器を医療機器メーカーの方から説明を受けより良い医療を目指し
見聞を広めてきました。
一番興味があるのは、当クリニックで詳細に診ている顎関節・・・最新のCT機器に興味があり各メーカーの説明を聞いてきました。

色々検討したいと思います!!

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年9月10日

今日は休診日ですので、いつものようにプールで泳ぎ・・・・・
駐車場へ向かう途中・・・・・・・駐車場からなんだか見覚えのある男女が・・・・
偶然、先輩ご夫妻とお会いしました。

奥さまによると・・・最近、主人メタボまっしぐらで・・プールで歩かせようと引っ張って来たのよ!(笑)・・・私も人事では・・・!?

と立ち話・・・話しに花が咲き・・話しが尽きないので・・・今度夕ご飯でもご一緒しましょう!

今月は日本矯正歯科学会もありますのでその時にまたお会いしましょう・・・・・
と帰路につきました。

偶然の出来事に何だか嬉しくなりました。 お互いに開業していると時間が無くてゆっくりお話しする機会が少ないですね。

明日からの診療のためにリフレッシュした一日でした。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年9月 8日

こんにちは♪
今日はより良い矯正歯科医院にしたいと、月に数回スタッフミーティングのことを載せたいと思います。

今回のミーティングは患者様が来院された時に待たせてしまわないよう予約の組み方、予約の取り方について話し合いをしました。

いつもは笑顔で穏やかなスタッフですが、ミーティングの時は当たり前ですがちゃんと真剣に話し合っています。

患者様に安心して気持ちよく通って頂けるように
笑顔になれて、また行きたいなと思って頂けるようスタッフみんなで話し合ってこれからもっと努めていきます。

12.9.Meetinngu.jpgのサムネール画像

また皆様に情報をお伝えしたいと思います。宜しくね!
ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

臨時休診のご案内
9月26日(水)・・日本矯正歯科学会参加のため臨時休診いたします。
  28日(金)・・午前:世田谷区すくすく歯科相談担当医
          午後:スタッフ研修のため
                           臨時休診を致します。
29日(土)より平常診療いたします。
ご迷惑をお掛けいたしますがご理解をお願いいたします。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ
          

患者さまへの説明ツールとしてipadの使用を開始しました。
ipad.jpg

装置の説明・取り扱い、日常の注意事項等々・・・・ブラッシングまでチェアーサイドで画面の動画と模型を見ながら説明することが出来ます。

非常に解りやすいと好評です。 ・・・・導入して良かった♪

今後はより良い使い方を試行錯誤していきます。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年8月31日

私たちのRothスタディークラブの矯正医は外科矯正で連携している口腔外科医とのより良い医療連携のために12月に外科セッションミィーティングを2日間開催します。
昨日は神田のある会議室をお借りしてその内あわせをしてきました。

外科ミーティング打ち合わせ.jpg
ミィーティングの進行や内容について熱い議論を交わして・・・その後は
ビールで乾杯!!

いつまでも暑いのでビールがおいしいですね!?

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年8月16日

厳しい暑さが続いていますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか?
ひらの矯正歯科クリニックは明日17日(金)より平常診療いたします。

さて、外科矯正治療の手術を夏休みの時期にあわせて希望される方も多くいらっしゃいます。

外科矯正とは、上下の顎の骨の土台の骨格に不調和の大きい場合に適応される治療法です。
お盆休みに予定していた手術も無事終えてひと安心です・・・ 退院が待ち遠しいですね!

rousaibyouinn.jpg

当クリニックが外科矯正で医療連携している横浜労災病院です。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年8月 8日

暑い日が続いています・・水分補給はこまめに、熱中症に注意してくださいね。
さて、今日は虫歯予防『ホームケア』・第二弾 として、・・・
キシリトールについてお話しいたします。

キシリトールは、果実や野菜の中に含まれている天然甘味料ですが、カロリーは砂糖の約 3/4程度のようです。

カロリーオフにも繋がりますが、なぜ虫歯予防できるのでしょうか?

2012年8月 6日

夏休みに入り猛暑が続いていますが、みなさん元気にお過ごしでしょうか?
社会人の皆さんは、もう少しでお盆休み・・待ち遠しいですね!

さて、夏休みですので矯正治療を開始する方も多と思います。
ひらの矯正歯科クリニックでも多くの患者さまが治療をスタートいたしました。
そこで本日は矯正治療中の予防についてお話ししたいと思います。

予防と言うと第一に思いつくことは、毎日の丁寧なブラッシングですね。
歯の表面だけではなく、歯と歯ぐきの境目を丁寧にブラッシングし、合わせてフロスを使うとより効果的だと思います。 
歯科衛生士さんと練習したブラッシング法を思い出して頑張ってくださいね!

このような自分で出来る予防法を『ホームケア--』と呼びます。
その他にどのようなことがあるかお話ししたいと思います。

2012年8月 3日

過去のブログ記事は ☞コチラ に掲載されています。

新しいブログでもクリニックの最新情報・お役立ち情報・患者さまのご意見・ご感想・休診のお知らせ・学会参加報告・・・等々 情報発信していく予定です。
宜しくお願いいたします。

 ひらの矯正歯科クリニックはコチラ

2012年7月31日

2001-ロゴ・キューブ.jpg

ブログ始めました。
宜しくお願いします。

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ!

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

ひらの矯正歯科クリニック 院長 平野武弘
ひらの矯正歯科クリニック
院長 平野武弘

【略歴】
鶴見大学歯学部卒業
同大学歯科矯正学教室入局
相模更生病院歯科口腔外科・矯正歯科担当
ひらの矯正歯科クリニック開設
日本矯正歯科学会認定医取得
Roth/Williams2年間コース受講

・Roth Study Club International メンバー
・Roth Williams Study Club Japan
・日本矯正歯科学会
・東京矯正歯科学会
・日本顎変形症学会
・日本顎関節学会