Face 矯正治療と顔の審美性 三軒茶屋のひらの矯正歯科クリニック

矯正の治療なら世田谷(三軒茶屋・弦巻)の
「ひらの矯正歯科クリニック」

Face 矯正治療と顔の審美性 三軒茶屋のひらの矯正歯科クリニック

咬み合わせや歯並びは、お顔立ちにも大きな影響があります。

当クリニックでは、『歯並びの美しさ』『機能的なかみ合わせ(顎関節)』『お顔の審美性(美しさ)』のハーモニーを大切に考えこだわっています。

初診時                 矯正治療後

 

口唇の前突感が解消しただけではなく 頤(オトガイ)の変化に気が付きましたか?

初診時は唇を閉じるために頤周囲の筋肉が収縮し梅干の用にシワシワになり後退感が認められます。

矯正治療後は唇が閉じやすく筋肉の収縮によるシワは改善しオトガイの後退感も良くなり横顔のラインも綺麗になりました。

オトガイの位置が変化し横顔のラインが綺麗になっています。

口唇の変化だけではなくオトガイの変化は、奥歯のコントロールが重要でお顔立ちに大きな影響を与えます。

見た目だけではなく機能にも良い影響を与えるように治療計画を立てる必要があります。

 

また、正面の顔貌では、骨格がガッチリしているわけでも肥っているわけでも有りませんが、

初診時                                                                         矯正治療後

     

初診時の頬のMRI画像

 

は頬の内側の筋肉(咬筋)です。

顎関節と咬み合せの調和がとれていないと、歯ぎしり(Bruxism)、くいしばり(Clenching)の状態になりやすく、咬筋は肥大してきます。

お顔立ちにも影響がありますね。

矯正治療後の頬のMRI画像

 

咬筋(印)の厚みの変化に注目して下さい。

このように咬み合せが悪くて筋肉が肥大している場合は、咬み合せの治療で肥大の改善が得られることがあります。

一見「痩せたのでは?」と思われるかもしれません。

脂肪の厚さはほとんど変化はありません。

矯正治療前

お口の中の変化です。 きれいな歯並びとかみ合わせが達成できています。

矯正治療後

歯並びと咬み合わせ(顎関節)そして顔のハーモニーの一例です。

治療のゴールは矯正医によって考え方が色々とあります。

歯並びとかみ合わせ、お顔立ちのハーモニーを考慮した矯正治療は審美的にも機能的にも良いと考えています。

 

ひらの矯正歯科クリニック 三軒茶屋

日本矯正歯科学会・専門医 平野 武弘

ひらの矯正歯科クリニックはコチラ