2012年5月28日 « トップへ » 2012年5月30日

2012年5月29日

待合室

待合室

リラックスしながら診療をお待ちいただけるように、広めのソファをご用意しました。また、ウォーターサーバーを設置しておりますので、どうぞご自由にお飲みください。

ユニット

ユニット

常に気持ちよく使用していただくために、感染対策や滅菌には細心の注意を払っています。

レントゲン

レントゲン

デジタルレントゲン及びコーンビームCTの導入により少ないX線量で詳細な検査が可能となりました。
特に矯正歯科専門クリニックでコーンビームCTを導入し、顎の蝶番である顎関節を詳細に検査し、矯正治療の治療計画を立てるクリニックは数が少ないのが現状です。

日本のコンビームCTは0.1mmに近い精度で、しかも医科用の通常のCTに比べ、数十分の一のX線量で撮影できます。しかも非常に限定した部位を撮影することが可能で、両側の顎関節撮影には東京-ニューヨーク間往復での飛行中に浴びるX線量の半分ほどです。

子供の場合、 X線量をさらに半分にすることも可能です。普通のX線写真に比べ、3次元構築も可能ですので、得られる情報は桁違いの差があります。

カウンセリングルーム

カウンセリングルーム

カウンセリング専用の部屋をご用意しております。完全個室ですので、悩みはもちろん、費用や期間のことなど、どうぞお気軽におたずねください。すべての悩みごとに、相談に乗ります。

子どもの矯正歯科治療について

歯並びは、見た目の美しさだけではなく、子どもの発育にも影響を及ぼしますので、咬み合わせや歯並びが気になる場合には、早い時期に矯正歯科専門医院に行くことをお勧めします。

子どもの矯正歯科治療

このコンテンツでは、私、ひらの矯正歯科クリニック院長/平野武弘がお子さまの矯正歯科治療についての疑問にお答えします!

矯正歯科治療はいつ始めればいいですか?

一般的に、12歳臼歯(前から数えて7番目の永久歯)の歯根が2/3程完成される11~13歳頃が適齢期と言われていますね。

ただし、早い時期にしかできない治療があったり、後で行うことで非常に困難となってしまうことが予測されるケース、歯や歯肉に傷害を与えてしまうケースがあります。

悪い歯並びの原因や状態、程度は個人によって全く異なります。また、治療の開始時間も一定ではありません。いずれにせよ、スタートするかどうかを別にして、早めにご相談に来ていただければ、色々なアドバイスができるかと思います!ぜひ、一度ご相談ください。

うちの子、長い治療を続けることできるかしら?

お子さまの場合、矯正治療は歯の生え替わり前と後との2段階になります。なので途中でお休みの期間が入ります。なので、治療には比較的ゆとりがあります。

また、子どもは大人が思っている以上に、装置への慣れが早いです。ほら、子どもは歯が抜けても「咬めない」と文句は言わないでしょう?つまり、子どもは順応が早いのです。ですので、お子さまが負担を感じることは少ないと思います。

矯正すると虫歯になりやすいのでは?

矯正装置の入った口の中は歯ブラシするのも一苦労......。でも、ご安心ください!

当クリニックでは歯科衛生士によるブラッシング指導で毎日のお手入れのコツをお教えしています。また、衛生士が患者さまの不得意な、磨きにくい所を1か月に1度クリーニングしていきます。他にもフッ素塗布又は、歯面にマニキュアのようにコーティングして、虫歯予防を強力にアシストしていきます。

他院で『しばらく様子をみる』と言われました...

成長中の患者さまは現在気になっている問題が成長と共に変化する場合があります。その際、様子を見る「経過観察」をすることがあります。

こうして様子をじっくり見ることで、本当に治療が必要なのか、必要とすればいつ始めるか、ベストの結果を出すのにはいつ始めればよいのかを、正確に判断ができます。こうした経過観察も、本当は治療と同様に重要な矯正医の仕事なのです。

それでも心配!という方は、ぜひご相談ください。こうした経過観察に関する考え方も、歯科医師によって異なります。相談いただくことで、また違った方向性で考えることもできるかも知れません。

子どもの矯正ではどんな装置を使うのですか?

顎を拡大し歯が並ぶスペースをつくる装置や、口唇や舌の筋肉の力を利用して、上下の顎の位置関係や歯並びを改善する装置を使用します。自分で取り外せるものと、そうでないものがありますので、カウンセリング時にお伺いください。

そもそもなぜ歯並びが悪くなるのですか?

お子さまの歯並びが悪くなるのには、たくさんの原因があります。その原因について、少しご紹介をします。

歯並びが悪くなる要因1~遺伝~
歯の大きさや本数などはある程度遺伝します。親の歯並びが悪いからと言って必ず子の歯並びも悪くなるということはありませんが、悪くなりやすいということはあるようです。歯の数が多い、あるいは少ない場合は、早めにご相談ください。

歯並びが悪くなる要因2~習慣や癖~
・指しゃぶり
乳歯の奥歯が生える2歳半から3歳ぐらいで指しゃぶりがやめられないようでしたら、お父さんやお母さんがさり気なくやめさせるようにしてあげた方がいいかもしれません。指しゃぶりが続くと、指によって歯が押され、上下の歯が咬み合わなくなることがあります。

・乳歯の虫歯
子どもが小さい間は、お母さんが仕上げ磨きをしてあげることで虫歯にならずに済む子も多いのですが、自立し始めた時期が一番虫歯になりやすいと言ます。

乳歯は溝が深く、自分ではうまく磨けなくて虫歯になってしまうことがあります。どうせ永久歯に生え変わるからと虫歯を放っておいて抜けてしまったりすると、初めての永久歯が生えてきたときに正しい位置に歯が生えず、それ以降生える永久歯がデコボコになってしまいます。

・口呼吸
最近、無意識のうちに口呼吸をしている子どもが非常に増えてきています。本来、口は閉じているものです。全身の健康や免疫という点で口呼吸はよくないとされていますが、口腔の健康という点からも、口呼吸は決して望ましいことではありません。

口呼吸をしていると、口を開いたままで唇や舌と歯のバランスが崩れてしまいます。バランスが崩れたまま舌が歯を押し続けることになり、歯並びが悪くなる原因となります。

・舌の癖
舌が口の中でいつも同じところを触ったり押したりするクセがついていると、歯並びが悪くなることがあります。

たとえば、上の歯の裏側をずっと押すクセがある場合には出っ歯に、舌の歯の裏側をずっと押すクセがある場合には受け口に、上下の歯の境目のところをずっと押すクセがあれば開咬になりやすくなります。

・生活習慣
いつも同じ方向を向いて寝たり、同じ手で頬杖をつくなど、どちらかの顎に負担がかかるクセがあると、顎がずれてきてしまうことがあります。

・食生活の習慣
いつも片側の顎で食べ物を咬んでいると、顎がずれてくることがあります。また、柔らかい食べ物ばかりを食べていると顎が発達せず、顎が小さいままになってしまいます。小さい顎に歯が並びきらないと、歯並びが悪くなってしまいます。

大人の矯正歯科治療について

「矯正歯科治療って子どもだけの治療じゃないの?」
「矯正歯科治療を始めたいけど、装置を付けるのが恥ずかしい」

このようなお悩みを抱えている方はいませんか?いえいえ、まったく問題ありません!そもそも矯正歯科治療はすべての年齢の方が対象。中には50歳・60歳を過ぎて治療を始める方も少なくありません。

大人の矯正歯科治療

また、「装置の見た目が気になる」という方には、見えない装置・裏側からの装置など、さまざまな装置をご用意。このような装置を付ければ、他人に気づかれず矯正歯科治療が可能です。

このコンテンツでは、大人の人向けに、私ひらの矯正歯科クリニック院長/平野武弘が、矯正歯科治療についてお答えします!

仕事が忙しくて、歯医者に通えません

ご心配いりません!当クリニック、ひらの矯正歯科クリニックは、土曜日・日曜日も診療しています。また、水曜日は夜8:00(20:00)まで診療しておりますので、仕事が忙しい方も無理なく通える歯科医院です!ぜひお気軽にご相談ください!

矯正歯科治療をするとどんないいことがあるの?

「矯正歯科治療って歯並びを良くする治療じゃないの?」―いつもこんな風にご質問を頂くことがあります。もちろん、「歯並びを整えること」は、矯正の大切な目的のひとつ。でも、他にもたくさんのメリットがあるのです。

大人でも顔立ちが変わる
歯は人の顔の印象を決める上での大きな要素のうちの一つです。顔の主な部分を眉から下顎の下縁までと考えると、上下の歯、および歯肉の部分では、 その40%近くを占めることになるからです。

歯を矯正治療で動かすということは顔に重大な影響を与えます。 特に前歯の位置などが変わることで、大きく顔の印象は変化します。

他にも、「大きく口を明けられるようになった」「よく咬めることで、食べ物の味がより美味しくなった」など、咬み合わせが変化することで得られるメリットも大きいです。

成人になったら矯正治療は手後れ?

そんなことはありません。歯は一生動く体勢にあるため、理論的には何歳になっても矯正は可能です。

少し専門的なことをご説明をすると、歯は顎の骨の中に植立していますが、一つ一つの歯は歯根膜と呼ばれる薄い膜状の組織に包まれています。歯根膜にある細胞たちの働きで、歯は歯槽骨の中で移動することが可能です。ようは、歯根膜は一生動くので、いくつになっても矯正歯科治療か可能、というわけです!

装置が目立つのが気になります

治療中の器具や期間などで矯正治療にいま一歩踏み切れない方も多かと思います。 ご自身のライフスタイルに合った適切な方法を選択するのがよいでしょう。

ひらの矯正歯科クリニックでは、目立ちにくい透明なプラスチックでできた装置や、裏側からの装置など、あなたに合った装置を多数ご用意しております。ぜひ、ご相談ください!

見えない矯正装置について詳しく知る

男性ですが、矯正歯科治療は必要ですか?

歯科矯正のイメージと言えば、多くの方が子どもや女性の治療者が多いとお思いでしょう。 しかし、実際は女性だけでなく男性の方も多く治療を受けています。

仕事で多くの方と接するような方
特に仕事で多くの方と接するような、営業や接客業、販売などでは、見た目の印象はとても大切です。人と話をするとき、皆さんはその人のどこを見ながら話をしますか。第一には目です。 その次は鼻を通り越して口元に視線が集まっています。その点を考えても、よい歯並びはそれだけで、人に自分をアピールする大切なポイントとなるのです。

たとえば、アメリカを始め海外のビジネスシーンでは、「歯並びが悪いと出世しない」と言われるほど、歯並びへの関心が高く、 日本でも外資系の企業ではその考えが一般的のようです。

最近ではスポーツと咬み合わせの関係も指摘され始めています
また、男性だけに限りませんが、スポーツ選手を例にとると咬み合わせがうまく行っていないと力が発揮できません。 それどころか、普段の生活においても咬み合わせにより、体に不調が現れるケースが多々あります。見た目だけでなく、体を大切にするという点においても、矯正歯科治療をお考えになることをお勧めします。

どんな矯正歯科医院を選べばいいですか?

先生やスタッフの人柄、医院の立地条件、院内の雰囲気や内装の趣味等それぞれ医院の選択基準はあると思います。信頼できる医院とめぐり合えるかどうかが本当に重要です。

ここでは、信頼できる診断力と治療技術のみに特化してご説明したいと思います。以下のチェックポイントに従って、あなたに合った医院かどうか、カウンセリング時等に確認してみましょう。

【矯正歯科医院チェック項目】
□診断に基づき、きちんと治療計画を立てているかどうか?
□実際の治療内容をもとに治療説明を行ってくれるかどうか?
□治療後のメインテナンスがシッカリしているかどうか?
□学会や勉強会に出席し、最新の矯正歯科治療を勉強しているかどうか?(認定医など)
□治療費が他の医院の一般的な料金よりも極端に安くないか?

歯並びが悪いとどういう影響があるの?

悪い歯並びの状態や程度によりその影響は異なります。ここではいくつかのデメリットを挙げてみましょう。

◆虫歯や歯周病の原因となる
歯並びが悪いと歯をよく磨けない部分ができて、虫歯や歯肉の病気になりやすい。

◆咀嚼能率が劣る
歯が正しく咬み合わないと食物がよく咬めないので、胃や腸の負担が大きくなり健康のためにもよくありません。

◆発音に影響を与える
正しくはっきりした発音がしづらいことがあります。

◆顎の骨の成長に影響を与える
悪い歯並びを放っておくと、異常な顎の発育をする場合があります。その結果歯が上手く咬み合わない、顎の変形を生じ顔がゆがむなどの症状が出てきます。

◆心理的な負担を与える
人前で笑えない、笑顔に自信がない。

矯正治療の期間、通院間隔と費用は?

歯並びの状態や年齢、難易度などによって期間や費用は異なります。

部分的な歯の治療の場合は数ヶ月で治るものもありますが、咬み合わせや歯並び全体を治すものは2~3年を要し、その後、後戻りしないように保定する期間が必要です。

また、成長発育に関連する治療は、一期治療、二期治療を合わせて何年もかかることがあり、気長な治療期間が要求されます。通院間隔は装置が入ると通常月に1回ですが、成長期の治療の場合一期治療と二期治療に分かれることが多いため、途中経過観察となり通院は数ヶ月に1回となります。

歯周病になっても歯は動かせる?

歯周病治療がコントロールされれば歯の移動は可能だと言ます。

歯周病で破壊された歯槽骨および歯肉の形態を改善することも可能となります。また、矯正治療以外の歯科治療も必要になる場合が多く、総合的判断が必要となってきます。

重要なのは歯周病に侵されている歯とその歯を支える歯周組織が、矯正治療によってより長く使用できるようになることが一番大切なことだと思います。

矯正治療中痛みはありますか、食事は普通にできますか?

装置が入ってからは2~3日は歯が浮いたような感じになり、食事のときにものを咬むと痛むこともありますが、4~5日くらいで慣れその後は日常生活にほとんど影響はありません。また初期の痛みや、違和感を軽減する方法があります。

しかし、固い食べ物や粘着性のあるガムやキャラメルなどは、装置を壊しやすいので避けてください。

外科的に治す骨格的なズレとは?

上下の顎の骨の位置や大きさに不調和が大きく歯だけの移動ではバランスのよい治療をすることが不可能な場合もあります。

とき顎の骨を外科手術することにより、土台から治して改善することも有効です。このような患者さまにとって大きな可能性を持つ外科矯正は、まだまだ向上の可能性のある期待の大きな分野です。

矯正した歯がもとに戻ることはないの?

装置を撤去した後、歯は必ず動きます。

ですから装置撤去前に十分に歯並びを整え、顎の関節と調和させ咬み合わせを整えることにより、無理な力が歯にかかって整った歯列から歯が飛び出すことのないようにします。

しばらくの間は保定装置(歯の位置を安定させる取り外しの装置)を装着していただき安定させます。また歯を支えている歯肉繊維の中には前の歯の位置を記憶していて、その影響で歯の装置をはずした後、後戻りすることが解っています。

その解決法として麻酔下で歯肉繊維をカットする方法もあります。この方法は患者さまのもとの状態により適応する場合としない場合があります。

治療の途中で遠方に転居になり、通院できなくなった場合は?

転勤先付近の矯正歯科医あるいは大学病院矯正科をご紹介いたします。海外へ赴任される場合でも治療の継続は可能ですので、ご安心ください。なお、歯の模型、X線写真、治療の記録などの資料や紹介状をお渡しいたしますので、早めにお申し出ください。

当院では外科矯正治療は健康保険が適用できます

通常の矯正だけでは十分な治療結果が期待できない場合には、顎骨を外科的に手術で調和をとる、切って動かす「外科矯正」が行われることがあります。

外科矯正

このような患者さまの状態は骨格と言われる上下の顎の骨の土台が〈大きすぎる〉〈小さすぎる〉〈お顔の中での位置〉〈顎の骨自体の形態〉などが不調和で上下の歯を良く咬み合わせるためには不利な状況の患者さまに適応される治療法です。

外科矯正になる症例とは?
症状としては、出歯・受け口・開咬・左右非対称などが重度の場合、それによりお顔立ちにも影響することがあります。また唇が閉じにくい、発音がよくない、咀嚼がよくできない、歯ぐきが弱い、顎がガクガクする、お口が開きにくい、睡眠時無呼吸症候群etc.患者さまにより症状はさまざまです。

特に外科矯正が適応になる患者さまは顎関節症を併発しておられる方が多く矯正治療の中で高度で難しい治療分野です。術前の検査・治療方針・外科手術のプラン・矯正医と外科医の力量や患者さまと3者のコミュニケーションが重要となります。

最近の院長の業績として【外科矯正のプランニング】について当クリニックの治療例を用いた講演を昨年はコクヨホールにて、今年はシカゴにて講演を致しました。外科矯正は横浜労災病院・顎口腔機能再建外科部長の亀井和利先生と医療連携し、ハイレベルな治療をご提供いたします。

外科矯正治療例
外科矯正症例

外科矯正症例

外科矯正症例

顎関節症と矯正治療の関係

「お口を大きく開けると顔が曲がる」
「お口が大きく開かない」
「お口を開けるとき顎がカックン、ザラザラと音がする」
「朝だけお口が大きく開かない」
「お口を開けたり、顎を左右に動かすと痛い」

これらの症状は顎関節症の症状です。こんな症状でお悩みの方はいませんか?

顎関節症

顎関節症の原因とは?

顎関節症の原因・顎をぶつけるなどの外傷が原因となる場合
・歯並びが悪い、親知らずに問題がある
・自分の歯の形や配列に問題がある
・顎の動きと調和していない古い詰め物やかぶせ物が入っている

など、さまざまな原因が考えられますが、咬み合わせが悪い場合は、顎の骨や筋肉にとって無理のある不自然な状態で食べ物を咬むことになってしまい、顎の関節や顎を動かす筋肉に負担がかかります。

その結果、筋肉が疲労したり関節に負担がかかりさまざまな症状が現れます。上記に挙げた症状の他、肩こりや頭痛など、(めまいや耳鳴りといった)一見歯や顎とは関係のなさそうな症状が出ることもあります。

矯正治療は、顎関節症と無関係のように思われがちですが、実は大きく関係しています
顎の関節が顎関節症により不安定な状態で正常な機能を果たしていない場合、よい咬み合わせに治療するのは困難になるからです。

たとえば顎の関節はドアの蝶番と似た様な働きをしています。ドアの蝶番の止め金が緩んでいるとドアはきちんと閉まらないのと同様なことが起きます。しかし人は毎日の食事のために都合良く上下の歯が合うように筋肉が作用し症状を隠してしまうことがあります。

以前症状があったが、いまは症状が消えているこのような慢性化している場合、中には、関節の骨が変形し重度になるとお顔立ちや、咬み合わせに大きく害を及ぼすこともあります。顎関節症の方、顎関節症が疑われる場合、「スプリント療法」と呼ばれるマウスピースを使って、顎の位置を安定してから治療に入ります。

顎関節症を伴う矯正治療の流れ

顎関節症を伴う矯正治療の流れ(1)詳細な検査
(2)症状の軽減と顎の位置の安定化を図ります
(3)適切な顎の位置や状態で歯並びを矯正する
(4)定期的な健診でメインテナンス

このような方法により治療が行われます。患者さまの歯の状態と症状を総合的に診断して治療方法を考えていきます。気になる症状がある方は、遠慮なくご相談ください。

透明感のある白さ、歯の表面の保護する最新のホワイトニング

当クリニックでは、「歯を白くしたい」という方のために、お試しホワイトニングを行っています。当クリニックで矯正治療をおこなっていない方も、ホワイトニング治療が可能となっておりますので、ぜひご相談ください!

ホワイトニング

ポリリンホワイトニングシステム
従来のホワイトニングは、ホワイトニング剤を歯の表面に塗り、歯の表面にデコボコをつくり、乱反射させることで白っぽく見せます。

ホワイトニング歯の表面にはエナメル層があり、そこに有機質が付着しており、これらの有機質を分解・除去してエナメル質をデコボコ状にします。そのため、デコボコした部分に茶渋などが付着しやすく、色の後戻りが早いのです。

当クリニックが採用している、ポリリンホワイトニングシステムとは、ポリリン酸という成分を使ったホワイトニングの施術方法です。このポリリン酸は微生物から哺乳類にいたるまで、あらゆる生物の体の中にもともとある成分のため、その安全性の面でもよいと言われています。 このポリリン酸を使って歯の汚れを落とし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)するため、痛みもなく、着色しにくい、透明感が残ります。またエナメル質のコーティングによる歯の保護に役立ちます。

ホワイトニングポリリン酸ホワイトニングの特長
(1)既存のものよりホワイトニング効果が高い
(2)色の戻る率が低い
(3)歯の表面を守れる(終わった後は歯がツルツルします)
(4)透明感のある白さ(従来のホワイトニングの白濁した感じがありません)
(5)着色しにくい(施術当日から色のついた食品を食べてもOKです)
(6)ほとんどしみない
(7)1回15分の光+遠赤外線照射で十分な効果
  (他のホワイトニングより時間が短いので楽です。)

■一般の患者さま......1回 ¥12,600(税込)
■ひらの矯正歯科で矯正後の患者さま......1回 ¥6,300(税込)
※光のあたる上下顎20歯分。カウンセリング、歯のクリーニングを含みます。15分程度の照射1回を行います。色の変化・効果を見ていただき1~2週間明けて、ご希望の場合は2~6回まで行います。

矯正中の虫歯予防とは?

「矯正治療中虫歯になったらどうすればいいのですか?」
「歯磨きはどのようにするのですか?」

など心配される初診の患者さまがおられます。

虫歯予防

治療前の検査で隠れていた虫歯や歯肉炎・歯周病が見つかる場合があります。虫歯の治療は状態によって事前にかかりつけの歯科医院で治療を行うか、矯正治療と並行して治療を行いますのでご安心ください。

【ホームケア】ご自宅で行うお口のケア

ホームケアホームケアの代表は毎日のブラッシングです。当クリニックでは検査の結果をご説明する診断時、そして初回の装置を装着する前にブラッシングのご指導を行っています。装置が装着される前に、そしてお口の中に装置がつき始めたときから数回にわたり歯科衛生士によるブラッシング指導を行っています。

フッ素洗口
フッ素配合の洗口剤で毎晩寝る前にお口をゆすいでいただく方法です。これによりお口の中の中でフッ素が作用し歯の質を強くし虫歯に対する抵抗力を付けます。初期の虫歯予備軍も改善することがあります。

(注)フッ素洗口単独で虫歯予防の効果は望めません。必ずブラッシングをシッカリしましょう。電動歯ブラシもお勧めいたしております。スタッフまでお申し付けください。

【オフィスケア】医院で行うお口のケア

オフィスケアオフィスケアの代表はPMTC(歯科の専門家による機械を用いた歯の清掃)を毎回の治療時に行っています。日常の歯ブラシで見逃されているリスク部位を専門的な方法でクリーニングいたします。

歯垢を除去することで虫歯や歯周病のリスクを下げるのに効果的な方法です。また、歯の着色などが気になる方にはご希望によりジェットポリッシャー(重炭酸カルシウムの粉末)を歯面に吹き付け、歯を傷つけることなく歯の汚れを取り去り、白く美しい歯面に仕上げます。

ジェトポリッシャー
歯の汚れ(着色、ヤニ)などが気になる方に最適です。ジェトポリッシャーを用いて主に歯に付く着色、ヤニをキレイに落とす方法です。痛みを感じることなく重炭酸カルシウムの粉末により歯面についた汚れや着色を除去し白い歯に仕上げます。

ジェトポリッシャー

歯のフッ素コーティング
歯の表面にフッ素を放出するマニキュアのようなものでコーティングします。

匿名 女性

患者さまの生の声

☆矯正治療のご感想を、一言お願いします
一言で言うと整形レベルで横顔が変わりEラインが整いました。
口を大きく開けると顎が外れることも多々ありましたが、それも改善されました。
良いことばかりで、もっとはやくから治療すればよかったなと今では思います。

☆治療中・これから始める方々へメッセージをお願いします
がんばって下さい。


2012年5月28日 « トップへ » 2012年5月30日


お問い合わせ


TOP