トップへ » 矯正歯科の気になるギモン » 歯並びが悪いとどういう影響があるの?

歯並びが悪いとどういう影響があるの?

悪い歯並びの状態や程度によりその影響は異なります。ここではいくつかのデメリットを挙げてみましょう。

◆虫歯や歯周病の原因となる
歯並びが悪いと歯をよく磨けない部分ができて、虫歯や歯肉の病気になりやすい。

◆咀嚼能率が劣る
歯が正しく咬み合わないと食物がよく咬めないので、胃や腸の負担が大きくなり健康のためにもよくありません。

◆発音に影響を与える
正しくはっきりした発音がしづらいことがあります。

◆顎の骨の成長に影響を与える
悪い歯並びを放っておくと、異常な顎の発育をする場合があります。その結果歯が上手く咬み合わない、顎の変形を生じ顔がゆがむなどの症状が出てきます。

◆心理的な負担を与える
人前で笑えない、笑顔に自信がない。


トップへ » 矯正歯科の気になるギモン » 歯並びが悪いとどういう影響があるの?


お問い合わせ


TOP