トップへ » 矯正歯科の気になるギモン » 外科的に治す骨格的なズレとは?

外科的に治す骨格的なズレとは?

上下の顎の骨の位置や大きさに不調和が大きく歯だけの移動ではバランスのよい治療をすることが不可能な場合もあります。

とき顎の骨を外科手術することにより、土台から治して改善することも有効です。このような患者さまにとって大きな可能性を持つ外科矯正は、まだまだ向上の可能性のある期待の大きな分野です。


トップへ » 矯正歯科の気になるギモン » 外科的に治す骨格的なズレとは?


お問い合わせ


TOP