トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » 症例集 » 過蓋咬合・乱ぐい歯 (上顎前突・過蓋咬合・叢生)

過蓋咬合・乱ぐい歯 (上顎前突・過蓋咬合・叢生)

咬み合わせていると下の前歯が見えない(過蓋咬合)の患者さまです。この様な咬み合わせは顎関節の障害を起こすリスクが大きく咬み合わせや歯並びとしても宜しくない状態です。

症例

下へ

症例

しっかりと咬んだときに下の前歯が見えて下顎の動きを抑制していた深い咬み合わせが改善されました。当然、素敵な笑顔を獲得出来ました。


トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » 症例集 » 過蓋咬合・乱ぐい歯 (上顎前突・過蓋咬合・叢生)


お問い合わせ


TOP