トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » 症例集 » 八重歯・乱ぐい歯・正中偏位 (叢生・正中偏位)

八重歯・乱ぐい歯・正中偏位 (叢生・正中偏位)

上下の歯が大きくデコボコの状態で八重歯、上下の真ん中の線が大きくズレています。一部の上の歯は下の歯の内側に入り込んでいて咬み合わせも悪い状態です。

症例

下へ

症例

大きなデコボコは改善され、八重歯や真ん中の線のズレも治り咬み合わせも良い状態となりました。

口元を隠さずに思いっきり笑えるようになり、自分に自信が持てるようになったと喜んでいらっしゃいます。お食事は何でも美味しく頂けるそうです。

症例

更に、治療後9年6ヶ月後のお写真です。術後の安定もとても非常に良好で患者さまも大満足です。治療後長い月日がたちましたが、状態は良好でブラッシングも良好です。一生ご自分の歯を大切になさってくださいね!


トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » 症例集 » 八重歯・乱ぐい歯・正中偏位 (叢生・正中偏位)


お問い合わせ


TOP