トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » ロスフィロソフィーって? » CTでより詳細に診察

CTでより詳細に診察

コーンビームCT当クリニックはコーンビームCTを設置しておりますので、0.1mmに近い精度でしかも医科用の通常のCTに比べ、数十分の一のX線量で撮影できます。

しかも非常に限定した部位を撮影することが可能で、両側の顎関節撮影には東京-ニューヨーク間往復での飛行中に浴びるX線量の半分ほどです。

子供の場合、 X線量をさらに半分にすることも可能です。普通のX線写真に比べ、3次元構築も可能ですので、得られる情報は桁違いの差があります。

より安定した良い治療結果をご提供できるように考えております。


トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » ロスフィロソフィーって? » CTでより詳細に診察


お問い合わせ


TOP