トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » ロスフィロソフィーって? » "ロスフィロソフィー"だからできる4つのポイント!

"ロスフィロソフィー"だからできる4つのポイント!

矯正治療は4つの部分-顎関節-お顔立ちの美しさ-歯周組織-歯並び-を考慮することで、よい方向へと仕上がります。

お顔立ちが変わる!
実は歯という組織はお顔に大きく影響しています。ほら、入れ歯の方が入れ歯を取った時と、付けた時には大きく顔が変わるでしょう?顔の主な部分の約40%近くを占めている口元は、歯を矯正治療によってお顔に大きな影響を与えるのです。特に前歯の前後的、垂直的な位置や傾斜度は口元の美しさに大きな影響があります。

お顔立ちが変わる

顎の関節と歯並びの調和
お口の中の歯並びと顎の関節とは直接的関係していますので顎の関節と歯の咬み合わせの調和をとるのも矯正治療の役目です。顎の関節に問題があると、顎がカックンと雑音が出たり、開口がしにくくなったり関節に痛みがでてくる場合があります。

顎の関節と歯並びの調和

歯を支える歯周組織が変わる
歯を動かすことで、その歯を支えている歯槽骨や、その歯をとり囲んでいる歯肉の形に直接的な変化を与えることができます。また、ブラッシングの上達や習慣化、治療時の歯科衛生士によるPMTCにより歯肉炎や歯周病は改善し健康な歯肉を取り戻せます。さらに、虫歯の予防にも大きな役割が果たせます。

歯を支える歯周組織が変わる

歯を支える歯周組織が変わる

歯を支える歯周組織が変わる

術後の安定
前述の4つの治療ゴールがバランスよく達成できると術後の安定に繋がります。

術後の安定


トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » ロスフィロソフィーって? » "ロスフィロソフィー"だからできる4つのポイント!


お問い合わせ


TOP