トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » 矯正中の虫歯予防とは?

矯正中の虫歯予防とは?

「矯正治療中虫歯になったらどうすればいいのですか?」
「歯磨きはどのようにするのですか?」

など心配される初診の患者さまがおられます。

虫歯予防

治療前の検査で隠れていた虫歯や歯肉炎・歯周病が見つかる場合があります。虫歯の治療は状態によって事前にかかりつけの歯科医院で治療を行うか、矯正治療と並行して治療を行いますのでご安心ください。

【ホームケア】ご自宅で行うお口のケア

ホームケアホームケアの代表は毎日のブラッシングです。当クリニックでは検査の結果をご説明する診断時、そして初回の装置を装着する前にブラッシングのご指導を行っています。装置が装着される前に、そしてお口の中に装置がつき始めたときから数回にわたり歯科衛生士によるブラッシング指導を行っています。

フッ素洗口
フッ素配合の洗口剤で毎晩寝る前にお口をゆすいでいただく方法です。これによりお口の中の中でフッ素が作用し歯の質を強くし虫歯に対する抵抗力を付けます。初期の虫歯予備軍も改善することがあります。

(注)フッ素洗口単独で虫歯予防の効果は望めません。必ずブラッシングをシッカリしましょう。電動歯ブラシもお勧めいたしております。スタッフまでお申し付けください。

【オフィスケア】医院で行うお口のケア

オフィスケアオフィスケアの代表はPMTC(歯科の専門家による機械を用いた歯の清掃)を毎回の治療時に行っています。日常の歯ブラシで見逃されているリスク部位を専門的な方法でクリーニングいたします。

歯垢を除去することで虫歯や歯周病のリスクを下げるのに効果的な方法です。また、歯の着色などが気になる方にはご希望によりジェットポリッシャー(重炭酸カルシウムの粉末)を歯面に吹き付け、歯を傷つけることなく歯の汚れを取り去り、白く美しい歯面に仕上げます。

ジェトポリッシャー
歯の汚れ(着色、ヤニ)などが気になる方に最適です。ジェトポリッシャーを用いて主に歯に付く着色、ヤニをキレイに落とす方法です。痛みを感じることなく重炭酸カルシウムの粉末により歯面についた汚れや着色を除去し白い歯に仕上げます。

ジェトポリッシャー

歯のフッ素コーティング
歯の表面にフッ素を放出するマニキュアのようなものでコーティングします。

関連ページリンク

ひらの矯正が選ばれる理由
ロスフィロソフィーって?院長先生ってどんな人?見えない矯正装置とは?
部分矯正費用のこと痛みの少ない治療って?抜歯について
治療の期間・流れって?感染対策について矯正中の虫歯予防とは?ホワイトニング
顎関節症でお悩みの方へ外科矯正とは?患者さまの生の声症例集

矯正歯科の気になるギモン
子どもの矯正はコチラ!大人の矯正はコチラ!

院内ツアー
スタッフ紹介アクセス・診療時間採用情報プライバシーポリシー

矯正歯科治療、無料カウンセリングを行っています。

矯正歯科治療、無料カウンセリングを行っています。

トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » 矯正中の虫歯予防とは?


お問い合わせ


TOP