トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » 抜歯について

矯正治療の抜歯には意味があるのです

カウンセリングをしていると、「抜歯が必要かどうか」といった質問を受けます。基本的には身体の負担が少ない「歯を抜かずに済む治療方法」を模索しますが、場合によっては抜歯になってしまうケースも少なくありません。

矯正治療の抜歯

というのも、あえて抜歯をせずに治療を進めてしまうとデメリットがある場合があるのです。矯正治療の目的は機能性・審美性を高め、お口の中の環境を健康な状態に保つことですから、どうしても抜歯を避けられないケースもあります。

このページでは抜歯・非抜歯に関する考え方について、ご紹介します。

【小児の矯正について】

小児の矯正について適切な時期から矯正治療を始めることにより、歯を抜かずに治療が終えられる可能性が高くなります。お口の中だけではなくお顔立ち・身体も大きく変化する大切な時期から、矯正治療を始めることにより抜歯の確率はかなり下がると考えます。

ただし、歯を抜かないことを治療目標にしてしまうと、咬み合わせの安定が得られない、顔貌や歯を支える歯肉そして顎の関節に悪影響が出ることもありますので、適切な矯正治療を選ぶ必要があります。

当クリニックでは無料相談にてお子さまの状態を拝見し、治療開始時期を見極めさせていただきます。お子さまの状態は千差万別です。治療開始時期も、お子さまの状態によって違いがあります。ぜひ一度、無料相談にお越しください。

【大人の矯正について】

大人の矯正時々「抜歯はできるだけ避けたい。抜歯をしない方法で治療をしてほしい」という方がいらっしゃいます。もちろん、抜歯をせずとも治療を終えることは可能ですが、本来並ぶスペースがない場所にムリに歯を並べると、口元がでたまま並んだり、歯ぐきを痛めてしまうことだってあります。

とはいえ、実際に検査をしてみないと、抜歯・非抜歯かどうかは判断が付きません。抜歯が必要だと判断された場合でも、うまくいけば非抜歯で治療ができるかも知れません。ぜひ一度、無料相談にお越しください。

関連ページリンク

ひらの矯正が選ばれる理由
ロスフィロソフィーって?院長先生ってどんな人?見えない矯正装置とは?
部分矯正費用のこと痛みの少ない治療って?抜歯について
治療の期間・流れって?感染対策について矯正中の虫歯予防とは?ホワイトニング
顎関節症でお悩みの方へ外科矯正とは?患者さまの生の声症例集

矯正歯科の気になるギモン
子どもの矯正はコチラ!大人の矯正はコチラ!

院内ツアー
スタッフ紹介アクセス・診療時間採用情報プライバシーポリシー

矯正歯科治療、無料カウンセリングを行っています。

矯正歯科治療、無料カウンセリングを行っています。

トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » 抜歯について


お問い合わせ


TOP