トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » 見えない矯正装置とは?

見えない矯正装置とは?

「仕事上、矯正装置を付けられない」
「装置を付けるのが恥ずかしい」
「他人に知られないで矯正したい」

......こんな悩みを抱えている方はいませんか。いままで、矯正治療を受けることを考える方にとってネックになっていたのは、金属や透明の装置が外側から目立つということでした。

見えない矯正装置

どうぞご安心ください。現在では医療技術が進歩し、次々と目立たない矯正装置が開発されています。このページでは、当クリニックで扱っている見えない矯正装置についてご説明します。

【人工サファイヤブラケット】"ギラギラ"しない歯の色となじむ装置

セラミックブラケット●装置が歯となじんで目立ちにくい

従来の矯正治療では、あの"ギラギラ"とした金属製の装置が主流でした。しかし近年、金属を透明で目立ちにくい素材に変更した、新しい矯正装置が登場しています。

この装置は「審美ブラケット」とよばれ、歯に装着するパーツが透明な人工サファイヤでできているため、歯とよくなじみ、目立ちにくいのが特徴です。
セラミックブラケット

表から見えない裏側矯正

裏側矯正●歯の舌側にブラケットを着ける治療方法
●職業柄、目立つ装置がつられない方には勧め

「笑ったとき、矯正装置が見える」「装置が原因で顔の印象が変わってしまう」そんな不安から、矯正治療をためらっている方も多いのではないでしょうか。

裏側矯正(舌側矯正)は、従来の装置と違って歯の舌側にブラケットを着ける治療方法のことです。矯正装置を歯の裏側に付ければ、人に気づかれることなく矯正治療を行うことができます。

特に職業柄、目立つ装置がつられない方と言うには矯正装置が表側からは見えませんので、他人に気づかれずに矯正を行うことができ、お勧めの矯正方法です。

透明なマウスピース矯正

マウスピース矯正ワイヤーの治療はいやだけど、歯並びはキレイにしたい!と思われているのならば、マウスピースを使用した矯正治療があります。

透明な樹脂製のマウスピースを装着して治していく方法です。食事のとき、歯磨きのとき、装置をはずせるので、食べていけないものはなく、歯磨きも普通にできるので、簡単ですし、虫歯の心配もありません。透明なマウスピースを定期的に交換して歯を少しずつ動かしていきます。

〈マウスピース矯正のメリット〉
・自分で着脱が可能
・食事は矯正装置を外してできる
・装置が、透明でほとんど見えない

〈マウスピース矯正のデメリット〉
・一日20時間装着をしていただかなければならない
・歯の移動はワイヤー矯正のように万能ではない
・マウスピース型なので上下の歯の間に介在するため顎の位置が不安定になることがある
・使用時間が少ないと治療効果が出にくい

比較的軽度な治療で使用することは可能です。なにより、ご自分で着脱し、一日20時間以上の使用を要求されるので、必ずそのように使用できる方でないと、治療を終えることができません。

マウスピース矯正は目立たない、お手軽感はありますが実績があるワイヤー矯正に比較し歯の移動は万能ではありません。一度、ご相談ください。

関連ページリンク

ひらの矯正が選ばれる理由
ロスフィロソフィーって?院長先生ってどんな人?見えない矯正装置とは?
部分矯正費用のこと痛みの少ない治療って?抜歯について
治療の期間・流れって?感染対策について矯正中の虫歯予防とは?ホワイトニング
顎関節症でお悩みの方へ外科矯正とは?患者さまの生の声症例集

矯正歯科の気になるギモン
子どもの矯正はコチラ!大人の矯正はコチラ!

院内ツアー
スタッフ紹介アクセス・診療時間採用情報プライバシーポリシー

矯正歯科治療、無料カウンセリングを行っています。

矯正歯科治療、無料カウンセリングを行っています。

トップへ » ひらの矯正が選ばれる理由 » 見えない矯正装置とは?


お問い合わせ


TOP